スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




これぞ!奈良のグルメ\(^o^)/柳茶屋
2010年01月27日 (水) | 編集 |

奈良で食べる


世界遺産でもあり、国宝でもある興福寺!

   この興福寺のすぐ裏に!情緒あふれる茶店があるのを知っていますか♪ (^◇^)

  きっと、見たら、その瞬間に入って見たくなる!

     それほど魅力ある茶店の名前は “柳茶屋” \(^o^)/ 




明治35年に創業した老舗の中の老舗で、

   平安時代から南都七大寺の僧侶が食べていたという、

  「奈良の茶飯」が味わえることでも人気ですが

     この風情で食べたら美味しいに決まってますよね (*^。^*)




さて、今回は茶飯ではなく…

    入り口に書かれてる 「わらび餅」を食べにやって来たのですが、

  昔ながらの長廊下を歩いて通された先の店内は

      まるで待合室のような普通の座敷で座布団が横一列に置かれてて




本当にここで食べるのって? 一瞬、動揺してしまうような雰囲気 (笑)

   テーブルもなにもなく…  食事をしてる人たちも畳の上に御膳を置いてるんですよ (;一_一)

  しかもせめて… 向かい合って食べたいと思うんですが、

     まるで修行部屋のように皆が横一列なんです  \(゜ロ\)(/ロ゜)/


さてさて、注文した「わらび餅」がやってきました♪ (700円)




着物を着た女性が接客してくれ

    とても上品で礼儀正しく、お茶を手渡してくれるけど (^◇^)

  入り口の戸を開けっ放しだったり、廊下をドタバタ走ったり、

      品が良いのか悪いのか、ちょおと良く分からないのですが (笑)

   でも!この抹茶(・o・) すっごく美味しいんです (^_-)-☆




そして「わらび餅」\(^o^)/

    一口食べてみると…




まだ温かいんですよ \(◎o◎)/! これは美味しいかも♪

   え??(・o・) 砂糖がたっぷりだから甘そうに見えるって?

      それが、意外と甘くないんですよね! これは美味しい♪




もちろん砂糖の部分は甘いけど、全体的に甘いって印象はしませんでした。

   お茶との相性が抜群に良かったからかもしれませんね (^_-)-☆

  とっても奈良のイメージにあった風情ある、素敵な茶店ですが…

     この部屋、どうも落ち着かないんです。(・へ・) なんだか商売下手ですよね (笑) 




「わらび餅」の自己評価は  : ★★★★☆

     情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 順位よ上がれ♪




「柳茶屋」
住所:奈良県奈良市登大路町4-48 地図はココをクリック
電話:0742-22-7560
営業:11~19時(17時~は予約のみ) 月曜休み(祝日は営業)
関連記事




テーマ:ご当地名物
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。