スポンサーリンク

桃太郎神社!愛知県の桃太郎伝説(=゚ω゚)ノ
2010年03月03日 (水) | 編集 |
犬山市(愛知県)で桃太郎伝説を行く!


今回は、私が最も大好きな神社の一つの紹介 \(^o^)/

この神社を見て怪しい(;一_一) 
と思う人が大半のように感じますが、
いやいや、知れば一度は絶対に
来たくなるに違いありません♪ 虜になるかも!

なぜなら!この地こそ!!!!
正当な 桃太郎伝説 の地だからなのです (笑)  


桃太郎神社1


ここは!愛知県の犬山市にある 桃太郎神社 \(^o^)/
子供の守り神として、地元でも深く愛されてる神社で、
また春は桜の名所としても知られています!

実に愉快な神社なんですよ!! 
例えば、大鳥居の下にはこの猿の像が出迎え…


桃太郎神社2


並んで、犬や雉の像が置かれてて (*^。^*)


桃太郎神社3


鬼の像もちゃ~んとあり♪


桃太郎神社4


そして少し奥まで歩いて行くと!
桃から出てきた桃太郎の像が \(^o^)/


桃太郎神社5


長い階段の途中には、芝刈りに行く…
お爺さんの姿が、見えますか?

このような像があらゆる所に置いてて、
(微妙な像だけに、より面白い)

階段の中央には、石の滑り台??らしきものがあり…
とにかく、階段を上まで登りきると!(゚Д゚)ノ


桃太郎神社6


ここに!桃太郎神社があるんです♪

それにしても… 
この桃の形をした鳥居も珍しいでしょ(^O^)/


桃太郎神社7


ところで、愛知県の桃太郎の伝説には
地名に伝説の意味が込められているんですよ!


例えば、桃太郎と仲良しのイヌがすんでいた所が
犬山市の 犬山 ですね!

崖から大きなサルが現われ
仲間に加わった場所が 猿洞(さるぼら)

船に乗り込んできたキジがやって来た山は
堆ケ棚(きじがたな) と呼ばれてるそうな♪



地名で説明されると愛知県の桃太郎伝説も
実に深みが出てきます!!
ちなみに言えば、実は「岡山県の桃太郎伝説」より、
愛知県の方が地名の由来は本格的なようです。


また、この鳥居に書かれてる言葉が、絶妙で♪ 
下の写真を見て下さい ↓ ( ̄▽ ̄)

  
桃太郎神社8


この桃の形をした鳥居の後ろには、湧水を利用して…
鬼の目から涙が流れてて、反省してる姿まで!
怪しすぎる (≧◇≦) まるでパラダイスのよう♪


桃太郎神社9


どうですか(・o・) 
本当に愉快な神社だとは思いません♪

初めてココに来た時は、怪しぃ~と思ってましたが、
何だか好きなんですよね~ココ(^_-)-☆

この境内の中にある宝物館には、
桃太郎と鬼にまつわる写真などの展示物があり、
またお婆さんが洗濯してた岩に、
お婆さんの足跡が残ってたり… (笑)

知れば知るほど怪しくなりますが、
ちゃんとした立派な神社なのです (=゚ω゚)ノ

では!次回は!桃太郎神社の境内に書かれてる!
岐阜県可児市にある「鬼が島」の紹介です (*^。^*)









▼愛知県の宿泊先を【じゃらん】で探す
▼愛知県の宿泊先を【一休.com】で探す

▼宿泊先を【楽天トラベル】で探す




ブログランキングに登録しています(/・ω・)/
 「応援のポチッ!」して頂けたら、とっても嬉しいです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ



■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■
「桃太郎神社」
場所:愛知県犬山市栗栖古屋敷
地図はこちら
公式ホームページ
■━━━━━━━━━━━━━━━■

関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可