スポンサーリンク

小牧山城に残る… 信長の家臣への気遣い話!
2010年05月12日 (水) | 編集 |
小牧市(愛知県)で歴史を探索!


愛知県の小牧市と言えば、その代表的な存在として
小牧山城 の存在は忘れてはいけませんね (^◇^)
高速道路からも目立ち、良く見えるこの城は、
思わず登って見たくなる存在である事は間違いありません♪
    

小牧城1


この小牧城は「桶狭間の合戦」で勝利した織田信長が
美濃攻めとして「岐阜城」攻略の拠点として築城した城と言われ、

  
小牧城2


山の麓から城跡までは、ちょっとした山登りとなり、
穏やかな道もあれば、少し険しい道のりもあり、
ちょっとしたハイキングコースとしても最適 (*^^)v


小牧城3


この小牧山城の築城に辺り、ちょっとした信長のエピソードが! 
それは、清州城から小牧に移ることに
多くの家臣が反対している事を知った信長は、
小牧山より更に遠くにある「二ノ宮山」に
築城すると発表したそうです(=゚ω゚)ノ

すると当然のごとく「二ノ宮山に築城なんて!断固反対」と、
当然のように多くの反対が出たので、
信長は家臣の意見を吟味し検討した結果…


「移転先を小牧山に変更する」


と改めて方向性を改めて発表したそうな!(・o・)


小牧城4


家臣の意見を吟味し検討した結果とすると!(=゚ω゚)ノ 
今度はほとんど反対意見もなく、
誰もが小牧山への移転に同意したそうな!!

これは信長が人の心理をたくみに利用した
エピソードとして残っていますが、
でも意外だと思いませんか?

織田信長と言えば、独裁的な印象がありますが、
一般的な信長のイメージと違い、
家臣にもしっかり気遣いをしていた武将だったのですね(^_-)-☆  


小牧城5


さて、小牧城に着くと… 遠くから見るのとは違い、
城はあまりに現代的な建物で、
う~ん、ちょっと残念な気持ちに…


小牧城6


建物の中は、立派な歴史資料館に(゚Д゚)ノ


小牧城7


上まで登ると、さすがに景色は抜群です \(^o^)/


小牧城8


織田信長が「本能寺の変」で倒れた後、
徳川家康が「小牧・長久手の戦い」で豊臣秀吉と対戦した時に
いち早く家康が、ココ小牧山に
本陣を構え秀吉を悔しがらせたそうですが、

家康は、ここからの秀吉が陣をとった「犬山城」の方面を
こんな風に見ていたのでしょね (*^。^*)


小牧城9


当時と今とでは、景色も建物も全く違いますが…
こうやって歴史を思い浮かべて、
城めぐりをするのも面白いです (^_-)-☆









▼愛知県の宿泊先を【じゃらん】で探す
▼愛知県の宿泊先を【一休.com】で探す

▼宿泊先を【楽天トラベル】で探す




ブログランキングに登録しています(/・ω・)/
 「応援のポチッ!」して頂けたら、とっても嬉しいです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ



■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■
「小牧山城」
場所:愛知県小牧市堀の内一丁目1番地
地図はこちら
■━━━━━━━━━━━━━━━■




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可