スポンサーリンク

「ぜんざい」は「かき氷」
2010年06月20日 (日) | 編集 |

本部町(沖縄県)で「ぜんざい」を食べる♪


もし沖縄に来たら絶対に食べておきたいデザートとして

    やっぱり欠かせないのは 「ぜんざい」 ですよね (*^。^*)

  その専門店として! 「美ら海水族館」 から遠くない場所に位置する

      国頭郡本部町にある専門店 “新垣ぜんざい屋” が有名です♪   




有名店と言っても、ほんと地元の小さな店で、

    店を見つけた瞬間 「えぇ~ここが?」 と思ってしまうような

   それほど素朴なお店で (・o・)

       とても大勢のお客さんがやって来る人気店には見えませんが、 
  



事前に注文をとる自動販売機を見てみると…




この自動販売機、良く見るとスゴイんです \(◎o◎)/!

    だって、メニューは 「氷ぜんざい」 と書かれたメニューのみで、

  しかも、 「1名様」 ~ 「20名様」 と言うボタンになってるんです!!

      …と言う事は、それだけ団体客が多いってことなのでしょう (・o・) スゴイ




さて、一般的に 「ぜんざい」 と言うと、暖かいものをイメージしちゃうのですが、

    上の自動販売機にも 「氷ぜんざい」 と書かれていたように、

  沖縄のぜんざいは、基本的に 「かき氷」 のこと  \(^o^)/

      ほら♪ この通り (^_-)-☆  (250円)




また、この店の氷はキメが細かくて♪

    氷自体がとっても美味しい!食感がシャキシャキって感じ \(^o^)/

  そして、これは沖縄のぜんざいの特徴だと思いますが、

      食べて行くと、底の方に甘い蜜(ぜんざい)が入ってて♪




この 「氷」 と 「甘い蜜」 と交互に食べるのが最高に美味しいのですが、

   この新垣の蜜は少し甘さが強いような気がします (・o・)
 
  だから、下の写真のような食べ方をしてしまうと…

     甘いのが苦手な人には、最後の方は少し辛く感じるかも (^^ゞ (後悔…




だから、蜜のかからない氷の部分を大事に残しながら食べていくのがコツですね♪

    一般的な 「かき氷」 は上から蜜が初めからかかってますので、

  その点が、感覚的に少し違っていますね (*^。^*)

      小豆もたっぷり入ってるし、人気の理由はよく分かります (^_-)-☆ 美味しいよ!




        

「氷ぜんざい」の自己評価は : ★★★☆☆

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」





「新垣ぜんざい屋」
住所:沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2  地図はココをクリック
電話:0980-47-4731
営業:12:00~18:00(売り切れ次第終了) 月曜休み



関連記事




テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可