スポンサーリンク

ちょっと不思議に思う安土城
2010年07月02日 (金) | 編集 |

安土城(滋賀県)を訪れる♪


安土城跡を歩いていると、

    歴史的なロマンを感じずにはいられない (^O^)/

  天下統一を目前にした織田信長が作り上げた安土城に続く大手道には、

      戦国武将達の屋敷跡があったと伝えられていて、




羽柴秀吉の屋敷跡であったり、

  (安土城にあるこの石碑で、「豊臣秀吉」 になってるのは変ですね)




前田利家の屋敷跡もあります (*^。^*)

   羽柴秀吉の屋敷跡と前田利家の屋敷跡は向かい合わせに位置していましたが、

      跡地を見る限りでは、屋敷の大きさは羽柴秀吉の方が大きかったようです。




徳川家康であったり…

   でも、家康って信長の家臣になるのかな??って思ったりも…




そして、織田信澄の屋敷跡




信長の嫡男である、織田信忠の屋敷跡…




森蘭丸の屋敷跡まで (・o・)




そして織田信長とあるわけですが、どうも理解できないのは…




柴田勝家や明智光秀、丹羽長秀など他にも有名な武将の名前がないこと (p_-)

   それに私たちが知らないだけで、地位の高かった武将は多かったと思うんだけど、

  そう考えても屋敷の跡があまりに少なすぎるような…

      本当にここは近臣達の屋敷跡だったのだろうか?って思います。




安土城に関して書かれた資料などを見ると、

  この武将達の屋敷跡はあくまで後世の想像だと書かれていましたが

    う~ん、あまりに容易に作り上げてるようにも感じます (^^ゞ 羽柴じゃなく豊臣だったし…

   だだ、徳川家康や羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)、また前田利家、森蘭丸など

      そんな戦国のヒーロー達の屋敷跡と思うだけで、確かに心は躍るので、信じるべしかな♪



 
   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」





「安土城跡」
場所:滋賀県近江八幡市安土町下豊浦  地図はココをクリック
電話:0748-46-4234
営業:季節により変動あり、確認を!  500円



関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可