スポンサーリンク

和紙の幻想的な世界へ
2010年08月13日 (金) | 編集 |

美濃市(岐阜県)を探索♪


岐阜県美濃市は和紙で有名な町ですが、その歴史は奈良時代まで遡り、

    正倉院に保存されて資料に使われるほど良質で、国の無形文化財に指定されています。

  そんな美濃の和紙を芸術的に楽しむことが出来る場所と言えば!

      美濃の古い町並みの中にある “美濃和紙あかりアート館” (^O^)/




ここでは、部屋のインテリアにしたくなるような和紙の照明が販売されていますが、

   この近辺の店でも照明は売られていますので、もし照明を探しに来るのであれば!

  ココ以外にも、色んな店を見て歩くのも悪くないと思います♪
    



それにしても、なかなか風情があって良いでしょ♪




さて!もし時間に余裕があるのであれば是非♪ 入館料200円を払い、

   「美濃和紙あかりアートミュージアム」 も見ておきたい (*^。^*)

  ミュージアムの中は、暗くなっていますが、

      数多くの和紙の照明が展示されてて、とっても素敵なのです♪




これは携帯のカメラで写していますので、

   本来の照明の美しさは、このブログの中では表現出来ないのが残念ですが…

  本当にうっとりするほど!美しいんですよ(^_-)-☆




それに、 「羊」 であったり♪




「やどかり」 などもあり (^◇^)




「飛行機」 まで \(◎o◎)/! まさに芸術ですね♪




当然ですが、これらは販売品ではありません♪

    ただ幻想的な世界に来たような感じがあり、実にすばらしい (*^。^*)

  私が、ココを訪問したのは少し前なので、現在とは展示物の内容は違ってるかもしれませんが、

       夏の暑い日なんて特に、抜群の雰囲気であることは間違いないでしょう♪


また、美濃の古い街並みでは秋ごろに…

    あかりアート展が開催されますので、その頃に訪問すると!!感動的かも♪




この上の写真は 美濃市観光協会 のホームページから引用させて頂きました。

     でも、古い街並みに、この雰囲気… スゴイと思いませんか♪ (^_-)-☆

   詳細を知りたい方は、美濃市観光協会の 「もよおし」 のページを参考にして下さい!

        

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「美濃和紙あかりアート館」
場所:岐阜県美濃市本住町1901-3  地図はココをクリック
電話:0575-33‐3772
営業:9:00~16:30 火曜休み 入館料200円
参考のホームページはココをクリック



関連記事




テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可