スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




浦島太郎伝説発祥の地o(*^▽^*)o 長崎鼻
2013年01月11日 (金) | 編集 |

指宿市(鹿児島)で「長崎鼻」を探索♪


鹿児島県南部、薩摩半島の最南端にある岬を 「長崎鼻」 と呼び

   日本各地で、このように突き出した半島を 「鼻」 と表現することが多いようです。

  さて、そしてこの地には、なんと!浦島太郎伝説があり、

     それも伝説の発祥の地だと言われているそうな o(*^▽^*)o




浦島太郎の伝説は、日本各地にあり、

   おそらくそれぞれの場所で発祥と書かれていたり、

  何が真実なのかは分かりませんが、おとぎ話の地って、なんかワクワクしますね♪

     そして、ここには 竜宮神社 があるんです v( ̄∇ ̄)ニヤッ




さて、中に入ってお参りをしてみよっと♪




ん? 何だあれは!!! (・o・)




ここには沢山の貝が置かれていますが、これは 「貝殻祈願」 と言い、

   この貝に願い事を書いて壺に入れると願いが叶うとか! (*´∀`)

  浦島太郎伝説の地なので、浦島太郎と乙姫様の縁結びの神として人気があるらしく

     若い女性が良く訪れる場所のようですよ♪ 気になる方は、是非来てみてね!!




そして、ふと上の方を見上げると…




浦島太郎が乙姫様と竜宮城で仲よくしてる姿が (^_-)-☆




もともとどうして、この地で浦島太郎伝説が起きたかと言えば、

   この地には海ガメが多く生息してて、海ガメが産卵する地には豊かな漁場があるらしく

  つまり海の幸を育む豊かな自然、つまり海ガメは釣り人や漁師の方々に感謝され

     とても大切にされていたそうです。




だから、漁師さんなどは、もしも網に引っ掛かった亀などを見つけると、

   すぐに亀を助け、海に帰してあげたりしていたらしく、そんな日常的な風景から、

 「亀を助けた浦島太郎の物語」 が生まれたともいわれています。

     なるほど!そう考えると、助けた亀が恩返しに竜宮城へ…

       なぁ~って発想もアリですよね! うん♪やっぱり物語の舞台の地って楽しいな。




   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」








「竜宮神宮」

場所:鹿児島県指宿市山川町岡児ヶ水 地図はこちら






関連記事




テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。