スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ここは早い時間行こう!古戦場跡
2010年08月30日 (月) | 編集 |

関ヶ原(岐阜県)を探索♪


関ヶ原の古戦場跡をを探索すると、武将の布陣跡などを見て回るのが楽しく

    その中でも、歴史好きとして… どうしても見ておきたくなるのは、

   西軍の将、大谷吉継の布陣跡 ですよね (^_-)-☆

       ただ… ここは少し山の中にあるのです (・へ・)




山の中と言っても、歩いて20分ほどの場所ですが…

    あまり遊歩道が綺麗に整備されていない事と、お墓もあると言う事で

  気分的に少し乗り気ではないけど、やっぱり見てみたい気持ちがあり、

      奥に奥にと進んで行くと♪ やっと見つかりました (^O^)/




きちんとしたカメラではなく、携帯のカメラで写しているの画像は悪いけど

    ここが大谷吉継の布陣跡になります (*^。^*)

  小早川秀秋が裏切り、1万5000人の兵が押し寄せてくる中で、

     大谷吉継の直属の600人の兵は、一時は小早川勢を後ろまで追い返したと言も言われています。





もともと、この大谷吉継は、親友の石田三成から家康に対しての挙兵を持ちかけられた時、

    「無謀であり、三成に勝機なし」 と3度説得するが、その友情に応じ

   死を覚悟で、この関ヶ原に参戦したとも言われています。(諸説様々あるようです)

       儀の武将としても知られ、私はこの大谷吉継と言う武将は何となく好きで、




ちょっと山奥に、しかも少し夕方に近かく

    お墓まで来るのは少し怖かったけど、来てみました♪




大谷吉継の陣跡が想像以上に山奥であった事に少しビックリしましたが

    関ヶ原の合戦があった1600年当時と、今とでは状態は違っているかもしれませんね。

  また、この古戦場跡を歩いていると、けっこう狭い中に、

     20万もの軍勢がぶつかり合ったことに、改めて驚きを感じます (゜-゜)

         
関ヶ原を探索する時は、ここは早い時間帯に行く事をおススメします♪

   山の中は、けっこう暗くなるの早いので、ちょっと怖いです (笑)

  
   
   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「関ヶ原古戦場 大谷吉継陣跡&墓」
場所:岐阜県不破郡関ケ原町にて   地図はココをクリック



関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。