スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東大寺!奈良の大仏さんは、太陽の大仏(^_-)-☆
2010年09月03日 (金) | 編集 |

東大寺(奈良県)を巡る♪


奈良の東大寺と言えば、「奈良の大仏さん」として多くの人に愛される

    日本を代表する大仏があることで有名ですよね (^_-)-☆

  そして、この東大寺は世界遺産に登録されている事でも知られていますが、

       近くで見ると、この大きさには圧巻です (^O^)/




奈良時代に建てられたと言う、この東大寺ですが、

   残念ながら… 2度の兵火で消失してしまい、現在、私たちが目にしてるのは

  江戸時代に再建されたものだとか…

     そして、この奈良の大仏さんも、当時のまま現存するのは、

        台座、腹、指の一部など、ごく一部が残るにすぎないそうです (・o・)




ところで! 私たちは一般的に、 「奈良の大仏さん」 と親しみを持って呼んでいますが、

    その正式名は 盧舎那仏(るしゃなぶつ)坐像 と言います♪

  太陽を意味し、宇宙の中心から太陽のように照らし続けることを意味するとか (^◇^)

       盧舎那仏と聞くと、難しそうな名前に感じますが、意味を知ると、なんだか納得できませんか♪




ところで、この盧舎那仏の 「那」 の字は、 沖縄の那覇にも使われ、

   「那」 は やさしい、おおらか、安らか 「覇」 は 強い、たくましい 

  を意味する言葉だそうです! つまり沖縄の那覇市は、強く、また包み込む優しさを持った

      都市づくりを目指してるのかもしれませんね! (話がずれてしまった…)
 

     

それにしても、本当に美しい大仏様です (*^。^*)

   ここに来ると、大仏様にずっと見とれてしまうので…

     「太陽のように照らし続けてくれている」 と言う意味を本当に肌で感じます。


この大仏様の左手は 「与願印」 と言い、願いを叶え、欲しいものを与えるることを意味し、




右手は 「施無畏印」 と言って、 「おそれることは無い」 という意味で

   つまり苦しみから救ってくれる事を意味してるとか (^◇^)




世の中にパワースポットと呼ばれる場所は数多くありますが、

   私の中では、ここが1番のパワースポットです!!!




この奈良の大仏さんを見ると、不思議と元気が出て来ます (*^。^*)

    盧舎那仏の 「那」 の字のごとく、おおらかな優しさに包まれ、

  きっと太陽のように、心を照らしてくれているからかもしれません♪

        この大仏様は本当に世界一の素晴らしいと私は思っています (^_-)-☆    



   
   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」









関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。