スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ひょうたん専門店!
2010年10月14日 (木) | 編集 |

長浜市(滋賀県)を歩く♪


滋賀県の長浜市は、かつて 「今浜」 と呼ばれていたそうですが、

     1575年頃に織田信長にこの地を拝領した羽柴秀吉(豊臣秀吉)が

  その感謝の気持ちと、尊敬の念を持ち、織田信長の「長」をとって

         今浜と言う名前から、「長浜」 と改称したと言われています (*^。^*)
  



この長浜は、最近では、黒壁スクエアなどの旧市街再生で多くの観光客が来るようになり、

     どちらかと言えば 北海道の小樽のような 「お洒落な街」 的な印象すら感じ♪

   そんな長浜の街ですが、羽柴秀吉が城下町として整備した事もあって、

        秀吉に関わるものを時々、目にする事が出来るんですよ (^O^)/




ここ! “太閤ひょうたん” と言う店では!!!

     なんとも珍しい♪ ひょうたんの専門店なのです \(^o^)/

   一般的に 「ひょうたん」 と言えば…
 
        このようなイメージばかりですが、 (・o・)




この店では、照明として加工されたものが販売されてたり、




様々な形をしたひょうたんを、カラフルにデザインしていたり、




また!こんな形のひょうたんまであります \(◎o◎)/!




そして、驚くべきものとして…

    ひょうたんで作られた帆船まで ヽ(^o^)丿 スゴイ!!!




羽柴秀吉は、後の太閤さん、そう豊臣秀吉の事ですが、

     かつて木下藤吉郎と言われていた頃は、百姓上がりの身分の低い侍でした。

  そんな秀吉が出世のキッカケとなったのは、美濃攻め(岐阜県)の時に

       腰のひょうたんを竹に刺して、合図にし奇襲をした事が大成功となり、




その時、織田信長から功績を称え 「金のひょうたん」 を馬印にする事を許されたそうです♪

    ちょうど… こんな感じのイメージでしょうか (^O^)/

   下の写真は不思議な形をした 「ひょうたん」 と一緒に写してみました!!




この店は、あまりに 「ひょうたん」 の種類が多く、入った瞬間少し感動的かも (笑)

     普通、こんな沢山の 「ひょうたん」 を目にする事はありませんからね!

   少し買うには金額的に高いものが多いですが、見てるだけでも楽しい♪

         ここはある種、芸術品の専門店と言っても良いような気がします (*^。^*)

           
  


   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「太閤ひょうたん」
場所:滋賀県長浜市元浜町12-10  地図はココをクリック
電話:0749-62-6030
営業:10:00~17:00



関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。