スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




熱帯植物と岩の共演
2010年11月06日 (土) | 編集 |

国頭村(沖縄)を探索♪


前回のブログに紹介した沖縄北部にある 石林山公園 は

     どうしても岩々のイメージが強い感じがしますが、 前回の記事はココをクリック

   ここは熱帯雨林のど真ん中にある公園でもあるのです (*^。^*)

          だから、森林浴がしたいなぁ~って方にもおススメかも! 




ここの目玉と言えば、前回紹介した 「孫悟空の遊び場」 と呼ばれている

    大きな岩山ですが、この岩山の魅力は何と言っても植物とのコントラスト!

        本当にここは、緑がいっぱいなのです \(^o^)/




岩場からも植物が多く生えて来てて!!!

    これは オオタニワタリ と言う植物ですね!

   大きく見栄えがよいので、一般家庭でも観賞用に栽培され人気があり

        最近では乱獲が多く、激減してきてる植物だとか…




また、この辺りには ガジュマル の木が多くあるのですが、このガジュマルの木には、

     沖縄県ではキジムナーと言う妖精のようなものが

         この木に住んでいると伝えられているんですよ (*^。^*)




お♪ これは シークワーサー ですね♪

    沖縄では、この実から出来るジュースが有名です (^_-)-☆




そして!観葉植物として良く見かける ゲットウ 

   これは葉から取った油が甘い香を放ち、アロマオイルや香料として見かけますが、

      虫よけの効果もあるので、沖縄のお土産物売り場などでは、よく見かけます (*^。^*)




クワズイモ ですね \(^o^)/ 我が家のリビングにも置いていますが、

     この観葉植物として人気の植物!実は毒を持ってるって知ってましたか? (・o・)

    よくよく考えたら 「食わず芋」 と書くように、字のごとく食べれないのです!!!

        切り口からの汁も絶対に口に入れてはいけません!取り扱いには注意しましょうね♪




最後に紹介するのは、熱帯地域の象徴的な植物!! パパイヤ です




こうやって見上げてみてるだけで、癒されるのは私だけでしょうか♪

    なんか南の島に来た気分に浸ることが出来ます \(^o^)/




この石林山公園の、ほんの、ほんの一部の植物を紹介しましたが、

     この熱帯の植物達が、様々な岩の間に育成してて、

    本当にその景色は異質であり、魅力的もあります♪

        どうして、こんな素敵な公園が有名でないのか不思議な気もします (^_-)-☆





   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」








「石林山公園」
場所:沖縄県国頭村字辺戸973 地図はココをクリック
電話:0980-41-8111
営業:4月~9月は9時~17時まで営業、それ以外の時期は16時まで 入場は大人800円
    公式ホームページはココ



関連記事




テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。