スポンサーリンク

二刀流麺を食べる時の極意!
2010年12月04日 (土) | 編集 |

美作市(岡山県)で「二刀流麺」を食べる♪


岡山県美作市は、宮本武蔵生誕の地として、

    武蔵の生家を今も見る事が出来る事は前回紹介しましたが、

  このスグ目の前には、観光地にありがちな…
 
        たけぞう茶屋 と言う店があります (*^。^*)




特に珍しい名物があるわけではありませんが、

     ほとんどのメニューには 「武蔵」 の名前が付いてて…

   心のなかで、 「何でも武蔵と名前を入れれば良いってもんじゃない!」 と

        少し冷やかな目線でメニューを見てましたが、




何となく… この… (^^ゞ 
 
    武蔵 二刀流めん が気になり出し…




絶対に商品の名前に 「武蔵」 の名前が入ってるだけだ!!と、

     分かってはいるんですが、ついつい店の中に入ってしましました (^^ゞ

   ただ店内には、囲炉裏があったりで、本島に茶屋としては

        なかなか良い感じではあります (*^。^*)


     あれ?壁をみてみると…




NHKの大河ドラマの「武蔵」のポスターの横に (・o・)




なんと!二刀流麺作法がありました \(◎o◎)/!




この作法… 実際するには、難しいと言うよりも、

    ちょっと恥ずかしかったりもしますが、せっかくなので旅の思い出として (笑)

        是非、やってみましょう \(^o^)/
          



さて、この 「武蔵二刀流めん」 はと言えば、

    「うどん」 と 「そば」 が 半分づつで、

   箸は長いのと短いのと、二刀流持ちが出来るようになってるのが一番の特徴で、

        ズバッと斬ったように言えば、うどんと蕎麦が入ってるだけです (^^ゞ




それ以外は特別なことは全くなく、普通と言えば全くの普通ですが、

    ダシは濃い目で、私は個人的には好きな味でした♪

       山菜が入ってるのは、ちょっと嬉しい (^◇^)




旅行先などでは、ちょっと面白いメニューをみると、

   そんなにお腹が空いてなくても、ついついチャレンジしたくなりますが、

  この 「二刀流めん」 は、見て分かると思いますが、うどんと蕎麦が両方入ってるので、

      量としては、けっこう大きいです (・o・) 
  
         このようなメニューは楽しいけど、食べる前に、その後の食の計画性を忘れずに♪
 
      

「武蔵二刀流めん」の自己評価は:★★★☆☆

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「たけぞう茶屋」
場所:岡山県美作市宮本942  地図はココをクリック
電話:0868-78-3281



関連記事




テーマ:グルメ♪食の記録
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可