スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




桃太郎が鬼との戦いに備えた場所?
2010年12月05日 (日) | 編集 |

倉敷市(岡山県)で「桃太郎伝説の地」を探訪♪


岡山県で最もイメージに出てくるのと言えば…

     やっぱり!何と言っても 「桃太郎の伝説」 ですね (^◇^)

   そんな、桃太郎伝説の中の一つとして登場する

        倉敷市にある 楯築(たてつき)遺跡 を知っていますか♪




ここは岡山県のある吉備地方に残る重要な遺跡として、

    住宅街のど真ん中に小高い丘として残り、この秋の季節になると

        紅葉が美しく、一面に広がる落ち葉の風景も見応えがあります (*^。^*)




ほら\(^o^)/ この一面の落ち葉!! スゴイでしょ♪




さて、この遺跡はどんなものかと言えば、

     見た感じは、ちょっとしたストーンサークルになっている遺跡 (p_-)

   この場所からは壺形土器や鉄剣、首飾り、翡翠の勾玉、ガラス玉などの土器も見つかっており、

         弥生時代の墳丘墓として、日本最大級の大きさだととか。




それにしても面白い形をしたものが多くあり、




これは長い年月の末、倒れてしまったのだろうか…
        



すり鉢のようでもあり、イスのようにも見えます (・o・)




そして、この岩の中で祀ってる場所が、お墓になっていたようで、

     良く見ると、ここを中心にストーンサークルが出来てるようでもある (p_-)




さて!!このような遺跡ですが、どうして桃太郎と関係があるのかと言えば!

   この遺跡の名前を思い出すと、楯築遺跡ですよね♪ 楯を築いた場所… そうなんです!!!

     「桃太郎」 のモデルとされてる吉備津彦(きびつひこ)が、 

        「鬼」 とされる温羅(うら) との合戦に備え、楯を築いた場所とも言われているんです。




この遺跡は、別名で 「片岡山古墳」 と言う名前もあるようですが、

    「楯築遺跡」 の名前が一般化してて… どうしても桃太郎との関連性を

   想像させてしまいます(*^。^*) 

        桃太郎伝説の地を巡るのも楽しいものですよ♪

 

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「楯築遺跡」
場所:岡山県倉敷市矢部  地図はココをクリック
 ※駐車場は遺跡の入り口より少し手前にあります。



関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。