スポンサーリンク

小口城址!信長を苦しめた小さな砦
2010年12月27日 (月) | 編集 |
大口町(愛知県)で歴史を探索!


愛知県と言えば、戦国時代の史跡跡が多く残る場所!
特に織田信長に関しては色々ありますね(*^。^*)

例えば、この愛知県丹羽郡大口町にも、
かなりマイナー所ですが
かつての砦跡として復元された 小口城址 が♪


小口城址1


現在ここには無料で開放された小さな資料館、
そして、砦をイメージしたような展望台があるんですよ!


小口城址2


この小口城は別名、箭筈城(やはずじょう)とも呼ばれて
信長公記には、於久地城(おぐちじょう)という名前で登場します。
(現在は小口城(おぐちじょう)となっています)

この城は織田信近という人物が1459に築いたとされ
(ちなみに信近は犬山城の前身とされる城である木ノ下城も築きます)


信長が尾張を制圧する前、信長と敵対し
攻め落とされ落城してしまいます。

この戦の規模は小さかったそうですが
戦は激しく、そして信長を苦しめたと言う記録が残っています(・o・)


小口城址3


そして信長が美濃(岐阜城)を制圧する為、
この小口城のすぐ近くにある小牧山に小牧城を築き
小口の衆は犬山に移って行ったそうです。

そしてその後、この城が歴史の舞台に登場するのは、
羽柴秀吉と徳川家康の「小牧長久手の戦い」に…


小口城址4


さてさて、このこの復元された砦は、
無料で自由に上まで登る事が出来ます(^_-)-☆


小口城址5


この一帯は平地になっているので、
上まで登ると!なるほど遠くまで良く見える♪

当時は、ここが小高い丘になっていたそうですが、
北東に「犬山城」、南西の「岩倉城」、
そして西東には「小牧城」が作られる場所で…

なるほど!軍事的な拠点として
大きな意味があった場所である事がわかります。  


小口城址6


それにしても、復元された建物とは言っても
夕陽との相性は抜群!!!

この辺りは秋になると紅葉も綺麗なので絵になる♪


小口城址7


小口城址は大口町の住宅街の中で、
あまり人通りがない場所にあるので、
案外、この近所に住んでる方でも知らない方が多いとか!

ちょっとマイナーな場所ですがが、
信長ファンは、一度は来てみても良いかも!!









▼愛知県の宿泊先を【じゃらん】で探す
▼愛知県の宿泊先を【一休.com】で探す

▼宿泊先を【楽天トラベル】で探す




ブログランキングに登録しています(/・ω・)/
 「応援のポチッ!」して頂けたら、とっても嬉しいです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ



■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■
「小口城跡」
場所:愛知県丹羽郡大口町小口
地図はこちら
■━━━━━━━━━━━━━━━■




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可