スポンサーリンク

衝撃のエキスポカフェ
2011年01月07日 (金) | 編集 |

天満橋(大阪府)で「ランチ」を食べる♪


大阪、京阪本線の天満橋から10分ほど歩いた場所に!!!

     物凄く個性的なカフェを発見しちゃいました \(^o^)/

   ある意味きっと… このカフェは日本で一番だと思います♪

         その名も、“エキスポカフェ” 少し変わった名前でしょ♪ (*^。^*)




ちなみに、今日の日替わりランチは 「ビーフステーキ」 ! ふむふむ♪




ところで、このカフェ… 何が個性的かと言えば!!

    この 「エキスポ」 と言う名前でピーンと来た方もあると思います!

   そうなんです!! このカフェは、1970年の大阪万博に関するグッズが、

       店内のあらゆる所に展示されてる、マニアの店なのです \(◎o◎)/!




店に入った瞬間、「なんだ?この店は!」 と一瞬ボー然としてしまうほど、

   大阪万博に関する展示物が沢山置かれてて!!!




しかも、もう現存するものは、世界に1つしかないと言われてるレア物もあるとか!

    店内を興味深く見ていると、店主さんがやって来て、

   情熱たっぷりに、一つ一つのグッズに関して説明をしてくれ、

      しかも奥から当時の雑誌や、様々な資料も持って来てくれます (*^。^*)




ちなみに、雑誌やTVなどで 大阪万博に関する記事を見かけたら、

     ほぼ9割以上の確率で、この店主さんが登場するそうですよ!!!

   なぜなら、店主さんの自宅には、数え切れないほどの 「万博グッズ」 があり

      おそらく万博に関しては世界で指折りのコレクターのようです( ̄□ ̄)ツ

         当時のパビリオンで使われてた道具や看板まであるとか!




ムム… Σ(・ω・ノ)ノ!w  これは…もしかしてロボット??

   そう思って見ていたら、その視線に気が付いた店主さんが再びサササとやって来て、

       また熱い表情で説明をしてくれました (*^。^*)

     これは住友童話館で上演された、映像と人形劇を融合した

         当時としては画期的な透明樹脂製の人形バンパだそうです。




う~ん(p_-) スゴイ… 当時のパビリオンで実際に展示してたロボットまであるとは!

    この店は、1970年の万博を経験した人なら、懐かしくて仕方ないでしょうね (゜゜)

  さてさて、この店で食べるランチですが…

      このようなマニアの店だと、料理はイマイチかなぁ~なんて思ったりもしちゃいますが、




日替わりランチのビーフステーキは想像以上に肉が柔らかく、

    けっこう美味しい \(^o^)/  意外と言ったら怒られますが、本当に美味しい♪

  ただ、スープは少し辛かったけど、この肉の柔らかさは魅力ですね!

       まぁ~日替わりランチなので、その日によって当たり外れはあるかもしれないけど、




これだけ見て楽しめて、料理も美味しいと言う事ないです (^_-)-☆

    ただ、万博に興味の無い方は、この店に来ても面白くないかもしれませんね。

  そして、接客も決して悪くはないんですが、

      店主さんはお客さんと熱く話しこんだりしてる時があるようなので (笑)

         こんな店だと!理解した上で行くと、良いかもしれませんよ♪



   

「日替わり、ビーフステーキランチ」の自己評価は:★★★★☆

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「EXPO CAFE 」
場所:大阪府大阪市中央区島町2-2-10  地図はココをクリック
電話:06-7504-7365
営業:11:00~22:00(L.O.21:30) 日曜休み
    この店のブログ



関連記事




テーマ:関西の美味しいお店
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可