スポンサーリンク

大正地獄から流れ出る!天然足湯
2011年02月22日 (火) | 編集 |

登別温泉(北海道)を旅する


日本を代表する温泉地の一つでもある登別温泉♪

    ここは、「地獄谷」 と言われる爆裂火口跡から噴き出るガスと温泉があり、

  有名な観光名所の一つとなっています \(^o^)/

        その中でも特に有名な場所としては、大正地獄 と言う場所があるのですが、




ここは実に面白いのは、その時によって池の色が変わること!

     透明であったり、青っぽかったり、緑がかったり、白色系やピンク系、灰色、黒色など…

   色の変化は、湯の中の物質の結晶と太陽光が影響しているそうですが、

       まだ正確な原因は分かっていないそうです (・o・)




また突然吹き出したりする事もあるようで、

   あまり近くに行っては危ないので、見る時には注意が必要です (*^。^*)

       それにしても硫黄泉って、見てると本当に色が綺麗ですよね♪

  
 さて、この大正地獄から流れ出たお湯で 「足湯」 の出来る場所があるようで、




大正地獄のある場所から少し下に下って歩いて行くと…




途中から川が見え始め、その川からは湯気が \(^o^)/




そして、川沿いを歩くと!

   あまりに小さいので滝とまでは言えませんが、




ほら! この湯気が出てる感じが何とも素敵でしょ♪

   この辺り一帯が 大湯沼川の天然足湯 と呼ばれてる場所です。




そして、ちゃんとした足湯が出来るような広場があるのですが、

    人工的な部分と言えば、腰掛けがある程度… あとは本当に普通の川なんです。

  だから、靴と靴下を脱いで素足で川の中に足を入れてあるくと、

      小さな石がゴロゴロと転がってるので、かなり痛い (・o・)

         天然の足つぼマッサージと言ったところです。




痛さを我慢して少し歩くと、途中で砂地になってる川の底があるので、

    少し砂の中に足を入れたりしてると、とっても気持ちが良いんですよね (^_-)-☆

   場所によっては、冷たかったりもしますが、かなり熱くなってる所もあって

       本当に自然の川である事を実感します \(^o^)/




この温泉源は、一番最初に紹介した 「大正地獄」 から来てるようで、

    その時によっては温度差があり、かなり高温になる事もあるようなので注意も必要 (・o・)

   ただ、ここはあまりに気持ちが良いので、

       かなり長い時間滞在したくなるので、立ち寄る際は時間に余裕を持って来ましょう。

          あと、タオルを持って行くのを忘れないように♪ (*^。^*)



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







大湯沼川の天然足湯

場所:北海道登別市登別温泉町 地図はココをクリック



関連記事




テーマ:北海道旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可