スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




意外とあっさり!伝統の味
2011年03月30日 (水) | 編集 |

和歌山市(和歌山県)で「ラーメン」を食べる♪


和歌山ラーメンは全国的にも知られたご当地ラーメンですが、

    その中でも特に有名な店として 「丸高」 と言う店があります。

   この店は和歌山市内では、支店や暖簾分けの店をチラチラ見かける事が出来ますが、

        本店 “アロチ本家 丸高” に来てみました \(^o^)/




この店は、夜しか営業しておらず、

    また、店の周辺はスナックやバーなどが多い、いわゆる和歌山の夜の街で

  周囲には呼び込みの男性が沢山いて、この雰囲気を苦手とする人も多いかも…




とは言っても、和歌山ラーメンを目的に食べ歩く人達にとっては、

    やっぱり丸高の本店は、どうしても来てみたい店の一つだと思います。

  ただ、夜だけの営業なので、来たくても来れないって人もあるはず!そこで、

       ほら♪ 全国発送もしてるそうですよ (*^。^*)    
  



さてさて、中華そばを注文して待ってる間

   どうしても目線が言ってしまうのが…




この 「早寿司」 ですね (*^。^*)

  早寿司とは、サバ寿司のことで、ここでは1個100円の良心価格でした!

     これこそ!和歌山ラーメンを食べる時の定番ですね♪
  



そして主役の 中華そば がやって来ました \(^o^)/ (600円)

    見た感じ、薄そうな感じもします。 食べて見ると…

  う~ん (゜-゜) 薄口だ… 味付けは、しょうゆとんこつで、

       どちらかと言えば、しょうゆ味の方が勝ってる感じがしますが




うん!薄口と言うか、アッサリと言うか…

    まぁ~この店の周辺は、飲み屋街なので、飲んだ後に食べる味としては最高かも♪

  でも、私のようにラーメンを目的に来ると、ちょっと物足りない気もする。

       和歌山の伝統の味を伝える本店なので、こんな事思うのは私だけかもしれないけど…




想像してたより味に個性がなかった。

   そして、お店の対応や接客も、ハッキリ言ってしまえばイマイチで活気がない。

  さすがに人気店と言うだけあって、お客さんは多いけど、何か物足りなさを感じます。

     とか言いながらも、食べ終わる頃には、「まだ食べれるな!」 って思うので、

        やっぱり癖になる美味しさが隠されているのかもしれません (*^。^*)    



「中華そば」の自己評価は:★★☆☆☆

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「アロチ本家 丸高」
場所:和歌山県和歌山市友田町2-50 地図はココをクリック
電話:073-432-3313
営業:17:30~翌3:00 日曜休み



関連記事




テーマ:ご当地名物
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。