スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カレーに熱いスープ… どうよ?
2011年04月13日 (水) | 編集 |

心斎橋(大阪府)で「カレー」を食べる♪


心斎橋の駅から商店街を北に向かって歩いて行くと、

    そば屋さんの上に隠れ家的存在のような小さなカレー屋さんがあります。

  パッと見た感じは、喫茶店のように見えますが、

       この店は “パパンキッチン” と言うカレー専門店 (*^。^*)




店の中に入ると、本当に喫茶店のような雰囲気で、

    店員さんが一生懸命にテキパキと動いているのが印象的。 

  この店の人気メニューは 「ドライカレー」 なのですが、

       今回は、一番一般的な  ビーフカレー を紹介すると… 




じゃじゃ~ん (^◇^) こんな感じ♪

   ん!(・o・) 何やらスープのようなものが付いていますね…




実はコレ、熱々の玉子スープ? のようなもの。

    カレーに熱いスープ… おぉ~(・o・) これは珍しい組み合わせだ♪

   なぁ~んて言いたいが、全く合わない (*・_・)ノ⌒*

       どうして、このようなセットにしたんだろ?? ネタ的には悪くないけど…
   



さて、メインのビーフカレーですが…

     実は100円プラスで大盛りにしてみました♪ (700円)

    でもね、確かにご飯の量は多いんだけど、ルーが少し少なく、

       この店で大盛りは少しバランスが悪いかも (笑)




味付けに関しては、カレー自体の口当たりはとっても良く、

    どちらかと言えば少し酸味を感じる風味で、辛さは後からちゃ~んとやって来る!

   少し癖のある味付けですが、何処となく品のある味でもあり、

      しっかり時間をかけてことことと作っているのが分かります (^◇^)




それにしても、カレーにはこだわりを感じるけど、

    一体どうして、熱々のスープを一緒に付けるようになったんだろ (゜-゜)

   こうゆうのって変に思うのは、私くらいなのだろうか?

       お陰で、より強い印象が残ったけど… あ(・o・) もしかして印象付け作戦かな? (笑)




「ビーフカレー」の自己評価は:★★★☆☆

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「パパンキッチン (PAPAN KITCHEN)」
場所:大阪府大阪市中央区南船場3丁目7-23  地図はココをクリック
電話:06-6245-4777
営業:11:00~20:30 (ランチ:10:00~14:00)



関連記事




テーマ:関西の美味しいお店
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。