スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




しまなみ海道にある不思議な寺・・・耕三寺(o_ _)ノ彡
2013年09月21日 (土) | 編集 |
しまなみ海道、生口島(広島県)を探索♪

広島県と愛媛県を結ぶ島々に橋がかかり、
しまなみ海道の愛称で知られるこの地は、とても素敵な場所 (^_-)-☆
今回は生口島(いくちじま)にある耕三寺の紹介です!

このお寺… なんか良く分からないけど、とにかくスゴイんです!!!!





「何か良く分からないけど」 って表現は失礼かもしれないので
適切ではないと思いますが、でもね! 
ホントそんな感じの不思議な寺なんですよ!





まぁ~ 境内に入ると、建物の見事さに圧倒されるのですが
実はこの耕三寺はまだ新しく、1936年に建立されたそうです。

浄土真宗本願寺派の仏教寺院と案内には記載されていました。
写真で見るより、実際に来てみると迫力はすごく、
新しい寺院って、物足りなさを感じることが多いけど、
ここは何か違いますね!    





ちなみに、ここの様式は本堂と塔が前後に並び建ってて
大阪にある四天王寺の様式、四天王寺式の伽藍配置を見せ、
そのくせ、法隆寺の八角堂があったりする… ヘ( ̄ー ̄)ノ

さてさて、境内の中を探索してみると





これは 「救世観音像」 で15メートルほどの大きさ!
奈良にある法隆寺夢殿の御本尊、
秘仏救世観音を手本に完成したものだとか (^_-)-☆





これは… w( ̄Д ̄
どこかで見た事があるような… って思っていると

京都の宇治平等院鳳凰堂を原型とし建立されたものだそうな!! 





あ!!これは ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ
まさか… と思ったら、やはりそうでした!!! (笑)

日光東照宮陽明門 \(◎o◎)/! すごい!
冗談抜きで、本当にコレ凄いんですよ (^_-)-☆





きちんと実測されて作られているので、ニセモノとかではなく
本物を最高のクオリティーで再現させたものであり
現在の状態で比べると色合いなどは
本物よりはるかに華麗とされてるようです。





いやいやスゴイ!!





そして、千仏洞地獄峡と言う場所があり、
ここは洞窟になっています… 中には行ってみると





洞窟の中には沢山の地獄絵図などが展示されてて
ちょっと独特な雰囲気になっています (・へ・)





と、まぁ~ なんか不思議なお寺でしょ ( ・∀・ )ゞ
他にも有名な寺院を真似て作った建造物が多いので、
見てて面白いです (笑)
でもね、もっと不思議に感じるのはこれから!!!

境内を奥へ、奥へと進んで行くと… 
「未来の丘」と書かれた案内看板があり、





しばらく歩いてみると…





なんじゃこりゃ Σ( ̄□ ̄lll)





大理石で覆われた真っ白の世界に!!!
この大理石は全てイタリア・カッラーラで採掘し、
コンテナ船で運んできたもので、
彫刻家の杭谷一東氏がデザインしたもので

どうやら、この耕三寺では
こう言った芸術活動も取り組んでるようです。





ね♪ 全く持って不思議でしょ!!(笑)
何だかよく分からない寺なんです!(。-_-)ノ 
でも、何だかスゴイ!

もし、しまなみ海道をドライブする機会があって
生口島に来る機会あったら
ちょっと立ち寄ってみても
面白い場所だと思いますよ v( ̄∇ ̄)ニヤッ



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ



■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■

「耕三寺」

場所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2  
電話:0845-27-0800

地図はこちら

公式ホームページ

■━━━━━━━━━━━━━━━■



「しまなみ海道」を旅したくなったら♪ クリック!



【しまなみ海道で宿を探すなら】

「しまなみ海道」で宿は全体的にリーズナブル
そして部屋から美しい海が見える部屋が多いです。
食事も魚やタコなどが豊富で実に美味しい♪ 
ゆっくりしたい時に最高な場所ですよ(o^□^o)
  ⇒「しまなみ海道」で宿泊を探す!(クリック)




関連記事




テーマ:グルメ♪食の記録
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。