スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




奈良の北東、円成寺で国宝を見よう♪
2011年06月29日 (水) | 編集 |

奈良市(奈良県)で 「円成寺」 を歩く


奈良の中心地から北東方面に向かう柳生街道…

    国道369号沿いに、円成寺 があります (*・_・)ノ

  奈良市内とは言っても、少し中心地から離れているので

      知らない人も多いと思いますが、ここには国宝の 「大日如来像」 があるんですよ♪




お寺と言うと、歴史好きな人が注目しがちですが、

   この円成寺に関しては、庭園も立派で! 平安時代の面影が残る 「浄土式庭園」 があり、

  ここは池を中心とした庭園なので、魚や鳥も多く、
    
      観光客が多い場所ではないので、とってもゆっくり過ごせるのも良い (^◇^)




さて、円成寺の境内に向かって歩いて行きましょう♪

   ちなみに、ここは歩く場所が少ないので、気軽に立ち寄れるのも嬉しいかも。




お寺と言うと、「鬼瓦」 なども見てると楽しいですが、

    ここの瓦は、鬼の顔をした人魚のようなもの Σ( ̄□ ̄lll)

  あまり詳しい事を知らないので、勝手な事を言いますが、

       こうゆう鬼瓦は、「水」 を表し、火災から守ってるように感じられますね♪   




そして、境内の中を歩いて行くと…




朱色が鮮やかな 「多宝塔」 が見えてきます!!

  この多宝塔は再建されたものですが、この中には、国宝の 大日如来像 があるんですよ!

     ほら!! 多宝塔の1階部分の入り口の所が開いてるでしょ♪ 

       そこがガラス張りになってて、 そこから「大日如来像」 が見れるんです \(^o^)/




ただ、ガラス越しにしか見る事がでないので…

     ガラスに反射して、大日如来像がちゃんと見えない事を配慮して、

   このようなメガネを置いてくれています (^◇^)

       これを使うと、ビックリするほどよく見えます!!! カナリイイヨ!




本当は 「大日如来像」 をここで紹介したかったけど、

    「写真に撮らないで!」 と貼り紙があったので → ここのサイトで確認してみて下さい

   そして、本堂はこんな感じですね!

       1466年に建てられた国指定の重要文化財です。
 



そして本堂の中は、こんな感じ \(^o^)/

    重要文化財の 「本尊阿弥陀如来坐像」 が中心に座り

   そして、その周りには四天王立像があるのですが… この写真ではそこまでは分からないですね。




また柱には、「二十五菩薩の像」 が描かれているのですが、

    この絵が実にスゴイ!! もう色あせてしまってるけど、当時の姿を想像すると…

   空気が止まったように、いつまでも見入ってしまうかも。




この円成寺は756年に聖武・孝謙両天皇の勅願により、

   鑑真の弟子にあたる僧・虚瀧(ころう)が開創したと伝えられている歴史あるお寺。

  また、朱色の多宝塔にあった大日如来像は、

      運慶が25歳頃に刻んだ第一作として、あまりに有名です。




ここは見所が多いのに、人がとっても少なく、

    これらの国宝を独占して見る事が出来るので、かなりの穴場スポットです。

  しかも庭園もあり、のどかで、ゆっくり時間を過ごしたい時には最高の場所。

       そうそう、この庭園にある茶屋もおススメなんですよ! 次回紹介しますね♪




   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」





円成寺

場所:奈良県奈良市忍辱山町1273 地図はココをクリック
電話:0742-93-0353
    公式ホームページ



関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。