スポンサーリンク

大迫力!見上げると明石海峡大橋
2011年07月09日 (土) | 編集 |

淡路島で明石海峡大橋を見る♪


兵庫県の神戸市から淡路島に明石海峡を横断して架けられた世界最長の吊り橋!

   明石海峡大橋 を渡った事はありますか?  → 吊り橋に関しての情報はココをクリック

  下の写真は、「淡路サービスエリア」 から写したものですが、

       この橋をゆっくり見たいなら、ここからの風景はとっても美しいです \(^o^)/
  



ちなみに、下の写真は橋を渡ってる時のものですね♪

    吊橋の規模を示す中央支間長(塔と塔の距離)は、世界一の1,991mあり、

  目の前に見える主塔の高さは海面上約300m、

      東京タワー(333m)とほぼ同じ高さらしいですよ!! スゴ!\(◎o◎)/!




さて!案外知られていないのですが…

   この明石海峡大橋を下から見上げるのも、かなり迫力あっておススメ!!

      ほら \(◎o◎)/! この迫力… 分かりますか? (* ̄∇ ̄)ノ




そして、ここが橋の真下で、
 



上を見上げて見ると、こんな感じ!! (・o・)




アンカレイジと呼ばれる 「橋台」 も立派なものだ。




ちなみに、このナイススポットの場所は

     道の駅あわじ から歩いてスグで、広々とした公園になってって、

   こうやって見ると、実に素敵でしょ (^_-)-☆



 
ここは淡路インターを降りて車で約7~8分の場所にあり、

   この辺りは霧が出る事も多いので、天気の良い日はもちろんですが、

  霧の出てる日は特に、絶景が見られる事が多いとか!!!

     今回紹介した写真を撮った時も、少し霧がかかってて、なかなかの景色でした!

        う~ん♪ さすが日本が誇る世界町の吊り橋!最高です (^_-)-☆

          

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「道の駅あわじから見る明石海峡大橋」

場所:兵庫県淡路市岩屋1873-1 地図はココをクリック




関連記事




テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可