スポンサーリンク

えぇ?これが天の浮橋 Σ( ̄□ ̄lll)
2011年07月14日 (木) | 編集 |

淡路島(兵庫県)で「天の浮橋」を探索♪


前回、このブログで 「おのころ島」 伝説とされている 「絵島」 を紹介しました (^_-)-☆

    その時に書いた説明をもう一度書くと…  絵島に関しては、ココをクリック


 『伝承によると、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の二神が

    天浮橋の上に立ち、「天の沼矛」 で蒼海原をかき回し引き上げた時、

       矛先からしたたり落ちた潮が固まってできた島…』 と言う話でしたね (^◇^)




さてさて、この神話の中に出てくる 「天浮橋の上に立ち」 と言う 天の浮橋 ですが…

    実は… 淡路島に伝わる伝承の中では… どうやら… ココのようです ( ̄□ ̄lll)




う~ん (p_-)




あの囲われた木枠の中にある石が…

     その浮橋に当てはまるのかもしれませんが、う~ん (p_-)

   正直、ちょっとイメージダウンかも…




それに、私が訪れた時、少し前に雨が降ったのもあったかもしれませんが、

    この周辺少しドブ臭かったし… もう少し保存する環境を良くして欲しい気がします。

   日本神話の残る場所って、観光の呼び込みに最適な気もするのに、

     淡路島って、花を植えてなどに関しては上手なのに、

        この点に関しては、地域活性化させるの下手ですよね~ もったいない (・o・)

          

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「天の浮橋」

場所:兵庫県南あわじ市 地図はココをクリック




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック