スポンサーリンク

気持のある石発見!?龍泉寺
2011年08月02日 (火) | 編集 |

天川村(奈良県)で「龍泉寺」を探索する♪


伝承によると700年頃 役行者が泉を発見し、

    八大龍王を祀ったのが始まりとされる 龍泉寺 (^_-)-☆

   男性しか登れない修行の山、大峯山山上ヶ岳への登拝の出発点としても知られています♪

      このお寺、とっても見所が多いので近くまで来たら!おススメです (^◇^)




「経門」 と呼ばれる赤い門を過ぎると、そのスグ右手には、

    「大峯山第一水行場」 とされる小さな池があります♪

  下の写真のように、修験者さんたちはここで身を清めてから、大峯山上の修行場へと向かいます。

       この光景は、龍泉寺に来ると、当たり前のように見ることが出来るんですよ!!




それにしても… 龍泉寺は水が美しい (^◇^)




そして、この美しい水の湧き出る場所を探し求めて行くと…




「竜の口洗浄水」 と呼ばれる!場所があります♪ 

    ここは特に神聖なので、ここでは水行は出来ません!

  この場所が、もしかすると龍泉寺の発祥となった泉なのかもしれませんね (^_-)-☆
   



さて!これが龍泉寺の本堂になるのですが、実は一度火災で焼失してしまい…

   1960年に再建されたものとなります (^_-)-☆




本堂前を守る 「前鬼」 ・ 「後鬼」 の像が目を惹きます (・o・)

    この写真に写ってるのは 「後鬼」 で、霊力のある水が入った水瓶を持っているそうですが、

   意外な事実としては… この鬼さん、女性だとか!

      前鬼は男性ですが、ここではあえて、現代風に鬼の姿をした女性の方を紹介しておきます♪




そして… 面白いモノを発見しました \(◎o◎)/!

   鎖なんて付けなくても、誰も履いて歩く事なんてできない…




鉄の下駄 (* ̄∇ ̄)ノAHAHA




そして!もう一つ面白いのは…

     この立て札は読めますか? (字が小さくて読めませんよね (^^ゞ すみません。)

   なんと!!なでると軽くなり、叩くと重くなる不思議な石だそうですよ! (^_-)-☆




その石が、じゃじゃ~ん\(^o^)/ この丸い石です♪

   実際にやってみると… 気のせいなのかもしれないけど…

      確かに! なでると軽くなり、叩くと重くなりました! (;゜0゜) 不思議です。




この立て札に書かれていた言葉ですが… 

   以下に引用してみます。ちょっと深くないですか♪


       生き物には心があるように、石にも心がある。

       常にこの石をなでる時のような気持で物事に接する事を、

       この石は教えてくれてるのではないでしょうか。


う~ん、思わず納得です (^_-)-☆

   もし天川村に来たら、立ち寄って見て下さい♪



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「龍泉寺」

場所:奈良県吉野郡天川村洞川494 地図はココをクリック
    参考になるホームページ




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可