スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




天川村で泊まるなら!洞川温泉にしぎ旅館♪
2011年08月18日 (木) | 編集 |

天川村の洞川温泉(奈良県)に泊まる♪


奈良県天川村洞川と言えば…

   修験道の山として、また女人禁制の修行の山としても知られる

  世界遺産に登録されてる 「大峯山」 の麓にある村ですね (^_-)-☆

     今回は、そんな奈良県天川村の洞川にある にしぎ旅館 を紹介します♪   




世界遺産と行っても修験道の山と聞くと、

   女人禁制と言う事もアリ、宗教色の強そうな場所… って印象がありますが、

  実はそんな雰囲気の場所ではなく、とても情緒ある静かな落ち着く場所なんですよ♪

     ちなみに夏場でも、クーラーないほど涼しいです \(^o^)/


って言うか… この写真見て下さい♪

   クーラー付けて、締め切ってるような雰囲気全くないでしょ!!! 窓全開です (*^。^*)

     ちなみに、夜は夏でも薄手の長袖持って行っても良いほど涼しい。




この洞川は、ハッキリ言って目立った観光名所はあまりないような場所だけど…

   夏場に一度来ると、とっても涼しいので毎年来たくなる、そんな癒しの村♪

  そうそう! ここは天川村洞川って場所なんですが、

    「どうかわ」 ではなく 「どろがわ」 が正しい名前です (^_-)-☆ 面白い呼び名でしょ!


この下の写真は、旅館の縁側に座って見た村の風景です。




ちなみに、ちょっとした小ネタですが…

   この地域の人って、自分の事を 「いんげ」 と言い、相手を 「いろ」 と呼ぶんです。

      普通は自分の事を 「私」 と言い、相手を 「あなた」 って言いますよね。

  この地域の人は違うんです!!何でだと思いますか? (・o・)

    分かるとちょっと面白いですよ!!! 正解は文末に書きますね! (^_-)-☆


にしぎ旅館の玄関にある熊の剥製です♪ この近辺で出た熊だとか…




さて、旅館に付き、部屋に通してもらうと!




トイレ、風呂が付いてて、なかなか良い部屋!!

    こんな田舎なのにトイレもちゃんとシャワートイレでした (^_-)-☆

      (全部屋ではないらしいので、事前にチェックして下さい)

  ま、実際は部屋に風呂があっても、大浴場は温泉なので、

     部屋の風呂を使う事はないと思いますが… でもいい感じですね♪




窓からの景色も、なんだか癒されます (^◇^)

   絶景ではないけど、なんか… 子供の頃に合宿に来た時を思い出すような

      この素朴な風景が、ゆったりした気持ちにさせてくれる (* ̄∇ ̄)




そして晩御飯!! この旅館の晩御飯は、想像以上に美味しかったです♪

   量もかなり多くて、下の写真以外にも… 名水豆腐や、地元野菜の天ぷら、岩魚の甘露煮など、

      実は料理は期待してなかっただけに(すみません)、かなり満足でした (^_-)-☆




私は、この旅館が大好きで… とは言っても別に何もない… 

   ハッキリ言ってただの旅館です。じゃ~どこが良いのかと言えば、

     この旅館の旦那さんや、女将さんの人柄が最高で!私は大好きなんです (*^。^*)

  本音を言うと、毎年来たいなぁ~って思うほど♪ 良い旅館なんです。

    とっても人情味ある旅館なので、個人的にかなりおススメ!!!




そうそう、先ほど書いた 「いんげ」 と 「いろ」 の話ですが、

   「私」 と言う意味の 「いんげ」 を漢字で書くと、「以下」 となり、

      「あなた」 と言う意味の 「いろ」 を漢字で書くと 「以上」 となるそうです。

  これはその昔、南北朝時代に後醍醐天皇が吉野に流された時、

     皇族が使ってた言葉が、この地域で今も残ってるのだとか!


  つまり、私はあなたより下ですよと、相手を立てる言葉として 「いんげ(以下)」 と

     当時の皇族はこんな言葉を使ってたらしいです。なんか面白いでしょ!!

        天川村洞川温泉! そんな小ネタを持って行ってみるとより楽しいかも♪ (*^。^*) 



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「にしぎ旅館」

場所:奈良県吉野郡天川村洞川  地図はココをクリック
電話:0747-64-0339
    にしぎ旅館の公式ホームページ



関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。