スポンサーリンク

モノレールに乗って面不動鍾乳洞へ!
2011年08月21日 (日) | 編集 |

天川村(奈良県)の「面不動鍾乳洞」を探索♪


奈良県天川村にある洞川(どろがわ)温泉に来たら、

   ちょっとオススメな観光スポットがあります♪ まぁ~おススメは夏だけかもしれないけど…

  そう♪ ここは 面不動鍾乳洞 \(^o^)/

      天然記念物に指定されている全長170mの鍾乳洞があるんですよ!!




この 「面不動鍾乳洞」 は山の中腹にあるので…

   実は、入り口まで行くのが大変で… 歩いて行くと、どれくらいだろう?

      約30分ほどかな? 急な坂道を歩くことになります (・o・)




そこで! 歩くのはちょっと… って方におススメなのが! 「モノレール」  \(^o^)/

    本来は材木を運ぶ為のモノレールが、観光用として使われ今や大人気♪

   ただ… 問題が1つあるんです!! (・へ・)

      それは、モノレールは1台しかなく、片道10分かかること、

         そして、一度に4人しか乗れないと言う事… つまり待ち時間が長いんです。




お客さんが少ない時は迷いなく、モノレールですが♪

   お客さんが多い時は、歩いて上まで行くか… 30分~1時間待ってモノレール乗るか…

      実際はかなりの迷いどころだと思います (笑)

  ちなみに私は40分待ち、このモノレールに乗りました (^◇^) 

    (片道上り300円、下り200円)




モノレールの乗り心地は? う~ん… けっこう良いかも (* ̄∇ ̄)ノAHAHA  

    本来は農作業用の材木を運んだりするモノレールなので、

   乗ってる時の感覚が斬新で、またとってもゆっくり進むので、充実感があります♪

       1度は乗っておきたい!! そんなモノレールです (^_-)-☆




前から見ると、こんな感じ (* ̄∇ ̄)ノ




さてさて、モノレールの到着地点は展望台で

   ここからは洞川の村が一望出来ます (^_-)-☆ かなり景色が良いですよ!!




そして、面不動鍾乳洞の入り口付近に来ると!

   もう、入り口付近に立ってるだけで… 洞窟内から冷気が~ ファ~ってやってきます!!

  真夏だと言うのに! 寒い!!! (。 ̄□ ̄)ツ

      実はこの鍾乳洞の温度は8℃だとか!!! 信じられない涼しさだ (^◇^)




洞窟の中に入ると、一気に気温が下がるので、

    カメラのレンズは瞬間にして曇ってしまいます…

  ちなみに、私はカメラのレンズが曇ってしまい、洞窟内ではあまり写真が撮れませんでした。




ま、まともだったのは… 下のこの1枚くらいかなぁ~

    それにしても、神秘的な地底に広がる異空間です (*^。^*)




よく天然のクーラーなんて表現を聞きますが、

    この面不動鍾乳洞こそ、まさにその通りの場所と言えるでしょう♪ スゴイよ。

   ローカルなモノレールに乗って、展望台から景色を眺めて、

       神秘的な洞窟内を探索する!うん♪なかなか良いコースだ!おススメですよ♪ 
  


   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「面不動鍾乳洞」

場所:奈良県吉野郡天川村 地図はココをクリック




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可