スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ワインとフルーツが隠し味!?鹿鳴館のカレー
2011年08月31日 (水) | 編集 |

心斎橋(大阪)で「カレー」を食べる


大阪の心斎橋の路地の奥の奥に…

    喫茶店のようでもあり、バーのようでもある、そんなカレー屋さんがあります♪

  きっと、知る人ぞ知る!そんな店かな (^_-)-☆ 

      今回紹介する店の名前は “鹿鳴館” 外観はこんな感じです! 




ハッキリ言って、パッと見た感じでは何屋さんか分かりづらく、

    よ~く見ると看板に 「無添加オリジナルカレー」 の文字が (・o・)

   常連さんが別でしょうが、初めて行く場合は少し入りにくい雰囲気かもしれません。

      店の外観は、ちょっと野暮ったいですしね (笑)




ただ… 店の中に入ると雰囲気はガラリと変わり、

    「鹿鳴館」 って店名の響きが心に浸透するようなノスタルジックな雰囲気は

   少しタイムスリップしたような感覚にすらなります (^◇^)

       外観からは全く想像できない、とっても素敵なお店♪




さて、こんなお店では(* ̄∇ ̄)ノ 珈琲、ワインが主体で、

    「喫茶店」 と言うか 「バー」 でもあるような、そんな感じ (・o・)

   そして表の看板に書かれていたカレーを注文してみました!!(1000円)

       じゃじゃ~ん、やって来ました!!




ママさんと言うか、おばちゃんと言うか、お店の方は

    特に愛想が良いわけでもないけど、何とも言えない良さがあり、

   カレーを持ってきてくれる時、「ニンニクの芽」 と 「酢キャベツ」 を出しながら、

      「ニンニクの芽は少し辛いけど、体にいいからね!食べてごらん♪美味しいよ。」 と…




ニンニクの芽… 確かに辛いけど、実に美味しいです♪

   この店のカレーはとってもマイルドで優しい甘口なので、このニンニクの芽が丁度良い!

  ちなみに、見て下さい \(^o^)/

     これが、「鹿鳴館」 の特製オリジナルカレーです (^_-)-☆ 具がスゴイでしょ!




「ジャガイモ」、「ゆで卵」 がゴロン!と丸ごと1つ入ってて

    「ソーセージ」 も1本入っています (* ̄∇ ̄)ノ これってかなりお得感ありですね!

   カレーの味付けは、先ほど少し書きましたが、

       マイルドで口当たりが良く、甘口なカレーです (^_-)-☆




聞いた話では 「ワイン」 と 「フルーツ」 が沢山入ってるとの事でしたが、

   確かに食べてると、フルーツがルーの中に入ってるのは明らかに分かります (*^。^*)

  今までカレーを色んな店で食べてきた中で、他ではあまりない口当たりかも♪

    雰囲気も良いし、おばちゃんも感じ良く、隠れ家的なこの店… 良い感じだ (^_-)-☆



「カレーライス」の自己評価は : ★★★★☆ 

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「珈琲とカレーの店 心斎橋 麓鳴舘」
住所:大阪市中央区心斎橋1丁目3-12  地図はココをクリック
電話:06-6241-9219
営業:11:00~23:00 年中無休
    公式ホームページ



関連記事




テーマ:関西の美味しいお店
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。