スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




京都嵐山で渡月橋を渡る♪
2011年09月14日 (水) | 編集 |

嵐山(京都府)で「渡月橋」を渡る♪


京都の嵐山のシンボルと言えば、桂川にかかる 渡月橋 (^_-)-☆

    「嵐山公園」 のある桂川の南側は西京区で、川を渡って北側、右京区になります。

   さてさて、南側から渡月橋を渡ってみることに♪

       ここはいつ来ても風情があって良い  \(^o^)/




「渡月橋」 この橋は歴史深く! 実は834年からこの場所に橋があったと言われています。

    現在の橋は昭和に入ってからのものですが、

       歴史を感じながら、この橋を渡るとより趣が深く感じられる。




ついつい車で渡ってしまったり、

   また遠くの方から 「渡月橋」 を見て終わってしまう場合が多いですが、

       こうやって歩いて渡るのが、本当に気持ち良くおススメ!




この山があって、川の流れる東方面の景色は、

    数百年前もきっと同じような感じなのでしょうね (゜゜)




逆に西側の景色には遠くの方に京都市街が見え、

   この下の写真では分かりませんが、京都タワーも小さく見えます。




渡月橋… 渡り終えて振り返って見た景色は、やっぱり最高!!




川辺でボーと時間を過ごしていると、気が付けば頭上に月が見えて来ました (^◇^)

   「月」 を 「渡る橋」 と書いて、「渡月橋」  う~ん♪絶景だ。




この橋の由来は、亀山上皇が、橋の上空を移動していく月を眺め

    「くまなき月の渡るに似る」 と口にした事から 「渡月橋」 と名付けられたそうです。

   夕暮れ時、ここで時間を過ごすのが

       本当の 「渡月橋」 の良さを感じられる時なのかもしれませんね (*^。^*)

  

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「渡月橋」

場所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町 地図はココをクリック




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。