スポンサーリンク

嵯峨野の竹林から歩いてスグ、日本最古の鳥居がある!野宮神社
2011年09月16日 (金) | 編集 |

嵐山、嵯峨野(京都府)で「野宮神社」を歩く♪


嵯峨野の竹林から歩いてスグの場所に!

   縁結びの神様、子宝安産の神様として全国的に親しまれている神社があります!

  この神社の名前は 野宮神社 と言い♪

     黒木鳥居と言う樹皮の付いたままの鳥居でも知られています (^◇^)      




縁結びの神様と言う事もあってか、若い女の子が沢山いたり、

   カップルで参拝しに来てたりなど、神社と言えば年配の方が多いけど、

       ここの場合は、参拝者の平均年齢はかなり若そうです (* ̄∇ ̄)ノ




カラフルなお守りが沢山売られていたり、また願い事を絵馬やお札に託したり…

   とにかく、この場所に来ると、いかに多くの方に親しまれてるかって事が分かります。




あ、ちなみに… この下の写真に見える

  神石「お亀石」をなでながらお祈りすると、

      一年以内に願い事が成就すると言われてるんですよ (^_-)-☆




さて、この野宮神社の歴史は古く!

    その昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王が

   伊勢へ行く前に身を清められた場所で、

       つまり!この場所は最も清らかな者しか入れない聖地だったのです。




この苔(こけ)がまた美しい (*^。^*)

   これが源氏物語にも登場する有名な 「野宮じゅうたん苔」 ですね!




そして奥まで進んで行くと、3つの祠があり天照大神、愛宕大神、弁財天神が祀られています。




文頭にも書きましたが、この野宮神社は 「黒木鳥居」 と言う

     樹脂の付いたままの鳥居でも知られていますが、近くで見るとこんな感じ! 

   こうやって見ると、ただの1本の木にしか見えませんが、




近くで見ると、こんな感じの鳥居になります!!

   この樹皮の付いた鳥居は、日本で最も古い形式の鳥居と言われ、

      極めて原始的な方法で作られている、日本最古の様式での鳥居だとか!




敷地自体はそんなに広くなく、夕暮れが近づいてきて

    嵯峨野の竹林方面には人が少なくなってきてても、この場所だけは賑わいを感じます。

   今でこそ、恋愛の神様として、気軽にワイワイ来れますが、

       本来はこの場所ほど神聖な場所はないはずです。本物のパワースポットなのだから♪



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「野宮神社」

場所:京都市右京区嵯峨野宮町1  地図はココをクリック
     公式ホームページ




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可