スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




霊泉、亀の井!この水を混ぜるとお酒が腐らない(・o・)
2011年09月21日 (水) | 編集 |

西京区(京都府)で「松尾大社」を歩く♪


京都、嵐山の玄関口にある 松尾大社 は

    渡来人の秦氏が創建した京都最古の神社とも言われるほど歴史深い神社です。

  京都で最も古い… と言う事を話しだしたら、あれもこれもと

      様々な説が出て来そうですが、この松尾神社が最も有名なのは!!




そうですね (^_-)-☆ お酒の神様としてですね!!

    もともとは平安遷都による王城鎮護の神様として祀られていたそうですが、

   中世以降から、水がとっても良いことから、

       次第に酒造の神様と言われるようになったそうです (^◇^)




ちなみに敷地内には無料で入れる 「お酒の資料館」 もあるんですよ!

   まぁ~ それほど… 大したものではありませんが… (。 ̄□ ̄)ツボソボソ




さてさて、この松尾大社では、 「亀」 と 「鯉」 が神様の使いとされ、

   あらゆるところで見かける事が出来ます!! (* ̄∇ ̄)ノ




特に 「亀」 は健康・長寿のシンボルとされていることから、

   この亀さんは 「撫で亀さん」 と言い、直接手で触れて撫でるとご利益があるそうです!




前回、このブログでも紹介しましたが、

   この松尾大社には 天狗岩 であったり、樽占い などの見所?が♪

      さ、奥に進んで行くと! (^_-)-☆




ここが本殿ですね!! とっても立派だ。




そして!! この松尾大社で最も有名なのが! この湧水 \(^o^)/

    実際は湧水と言うより 亀の井 とよばれる霊泉が湧き出る井戸があり、

   この水を醸造の際に混ぜるとお酒が腐らないといわれています!

       また長寿にも効果があると言われてて、遠方から水を汲みに来る人が絶えません。




実際少し飲んでみましたが… 水の味自体は特には分かりませんでした。

    しかし1000年以上も昔から、酒を作る時に 「亀の井」 の水を使えば

   腐らないと信じられてきた水… 普通の水でない事は、間違いないようです。 

       やっぱりあの天狗岩、不思議な力が宿ってるのかもしれませんね。(・o・)



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「松尾大社」

場所:京都市右京区嵯峨野宮町1  地図はココをクリック
     公式ホームページ




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。