スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




八幡山ロープウェイに乗って豊臣秀次巡り!八幡城
2011年09月30日 (金) | 編集 |

近江八幡市(滋賀県)で「ポン菓子」を食べる♪


滋賀県近江八幡に来た人は多いと思いますが… 

    クラブハリエのバームクーヘンが目当てって方も多いようですね♪ (・o・)

  私が近江八幡に行った時、クラブハリエのある辺りは大混雑でしたが、

       そこから歩いて10分ほどの場所にあるロープウェイは閑散としていました。




そうなんです!ここは 「たねや(和菓子)」 や 「クラブハリエ(洋菓子)」 のある場所から、

   目と鼻の先にある 八幡山ロープウェイ のある場所 \(^o^)/




この八幡山は近江八幡の市街や琵琶湖を一望出来るだけでなく、

    歴史好きな人なら興味あると思いますが、豊臣秀次が築いた城があった場所でもあります。




ロープウェイに乗り、いざ山頂へ♪

   どんどん近江八幡の町が小さくなっていく (*^。^*)




八幡山に到着すると、一方通行の遊歩道があり、

    山を一周するような形で山頂へと歩いて行きます。

   多分、20分ほど歩くと思いますが、それほど急な坂もなく、

       八幡城の石垣、琵琶湖の景色を見ながらなので、まぁまぁ快適♪




そして八幡城の本丸のあった場所には、瑞龍寺と言うお寺があります。

    この寺は、豊臣秀次の生母(秀吉の姉)日秀尼公により、秀次の菩提を弔うため

  京都村雲の地に建てられていたものを
 
      1961年に京都よりこの八幡山へ主要建物が移築したものだとか。




有料になりますが、本殿の中を探索する事が出来、(300円)

   景色が良いと貼り紙をしていますが… 




う~ん(p_-) どうだろう…

  景色は確かに良いんだけど… 少し木が邪魔で…




本殿の中ではない、別の場所からみる景色の方が素敵だったりする (* ̄∇ ̄)ノ




豊臣秀次と言う人物をテレビや小説で目にするとき、

   どちらかと言えば、それほど優秀な人物ではなかったと言うような描写が多いけど

  私は、彼はとても優秀な人物だったと思っています。

     何故なら、近江八幡と言う町を築きあげた人物だからです。




「近江商人」 と言う言葉が今も残るように、

    日本でその名を知らない人はいない程の商都の礎を築いたのは、

   何と言っても、豊臣秀次あっての事だと思います。 歴史にに 「もしも…」 はないけど、

      秀吉が彼を殺さなければ、徳川の時代は来なかったかもしれませんね。

        最後の写真は、近江商人の町並みからみた、八幡山です (^_-)-☆



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「八幡山ロープウェイ」

場所:滋賀県近江八幡市宮内町
電話:0748-32-0303
    公式ホームページ




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。