スポンサーリンク

近江八幡市「茶寮 浜ぐら」で近江牛!赤の他人丼(・o・) なるほど!
2011年10月04日 (火) | 編集 |

近江八幡市(滋賀県)で「近江牛の他人丼」を食べる♪


滋賀県の近江八幡でお昼ご飯を食べようと思うと…

   やっぱり 「近江牛」 を食べたくなりますよね♪ でも高いし… 悩みどころです。

  そんな時、ちょっと手頃に近江牛メニューが食べれる店があると聞き、行ってみると…

      むむむ(p_-) 「赤の他人丼」 の文字が (*^。^*)  赤の…他人かぁ~ (笑)




この店の名前は ”茶寮 浜ぐら” (* ̄∇ ̄)ノ

     日牟禮八幡宮から歩いてスグの場所にあり、

   八幡堀沿いにあるロケーション的には最高の立地にあります♪

       そして店内の雰囲気も素敵だし、接客もとっても丁寧なお店です。




さてさて、気になるのは… 「赤の他人丼」 (・o・) そのメニューを注文してみました♪ 
  
   基本的に… 「親子丼」 は鶏肉と玉子でその名前が付いてて

     「他人丼」 は玉子に対して、鶏肉でない場合を意味しますが、

  
 やってきました!! じゃじゃじゃじゃ~ん \(^o^)/ (1260円)

    「赤の」 と言う言葉が付くのは… 器が赤いから??? ではありません ヘ( ̄ー ̄)ノ




あ、ところで… これって何だか分かりますか? 真っ赤かでしょ!

    これは滋賀県の名物、「赤いコンニャク」 です (^_-)-☆

   この信じられない程、真っ赤なコンニャクは… このコンニャクは一説によると、

      派手好きな織田信長が、発案したとも言われていますが、鉄分たっぷりの健康食。




そして♪近江牛の入った他人丼はと言えば… 要するに、牛丼ですよね (笑)

    食べて見ると、ちょっと上品な牛丼って感じかな♪ お肉も柔らかいし、美味しいです! 




でも、牛丼なら… わざわざ 「他人丼」 なんて名前にしなくてもって、思いません? (゜-゜)

    例えば、「近江牛の牛丼」 ってしても良いわけだし…

   それがねぇ~ わざわざ 「赤の他人丼」 って名前が付いた理由! 分かりました!

      その理由は… コレなんですね (* ̄∇ ̄)ノAHAHA




牛丼の中に、名物の 「赤いコンニャク」 が入ってました♪

   なるほど! だから 「赤の他人丼」 って名前にしたんですね! 拍手 (o_ _)ノ彡


 さてさて… お腹がいっぱいになって、外に出て見ると、この風景!




店のメニューも、味も、雰囲気も接客も、どれも満足出来るものでしたが、

   何だか少しもったいないなぁ~って感じたのは…店の中から、この景色が見えないこと (・o・)

  昔の建物を再利用しての店舗なので仕方ないけど、う~ん、この風景…

      食事しながら見れたら、本当に最高なのになぁ~♪ (^◇^)




「赤の他人丼」の自己評価は:★★★☆☆

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「茶寮 浜ぐら 」

場所:滋賀県近江八幡市大杉町24  地図はココをクリック
電話:0748-32-5533
営業:11:00~17:00 水曜休み
    公式ホームページ



関連記事




テーマ:ご当地名物
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可