スポンサーリンク

和歌山市の紀三井寺で日本最大の木造立像!
2011年10月11日 (火) | 編集 |

和歌山市(和歌山県)で「紀三井寺」を探索♪


西国三十三箇所の第2番札所として知られる紀三井寺は

    長い石階段があることで知られ、この坂が縁結びの坂である事は前回紹介しました。

   さて、この紀三井寺の石階段の先には、 前回、紹介した紀三井寺に関しては、ココをクリック

       日本最大の大きさと言われている仏像があるんですよ♪




この紀三井寺は伝承によると、山頂に一筋の光が発せられていて、

    その光の元を探してみると 「金色の千手観音」 があっとのが始まりとされいて、

   紀三井寺に安置されている 「木造千手観音立像」 は秘仏だとか!


石階段を登りきった場所に、石で出来た千手観音様らしきものもあります。

   小さいけど、かなりの存在感を感じさせてくれます (・o・)




さてさて!!これは2008年に完成したものだそうですが…

   紀三井寺には、日本で一番大きいとされる木造立像があるのを知ってましたか?

      これが、その大仏殿ですね (^_-)-☆




ちなみに、これが案内看板です!

    この大仏殿の中は写真撮影が禁止でしたので、残念…

   立像仏像では日本最大と言われる千手観音様は、確かに大きく迫力ありましたが

     まだ新しすぎて、あまりにキレイだったので、逆に少し違和感がありました。

        やっぱり、仏像などは古い方がありがたみを感じやすいのかもしれませんね。




大仏殿の中に入り、観音様を見ていると… 
  
   受付の方が、「上からも見れますよ」 と上に行くことを促してくれますが、

  この場所で観音様を見てたら迷惑なの?と聞きたくなるほど、何度も言いに来ます。

      このような場所では、心静かに仏様を見たいものなんだけど…


何度も言いに来るので仕方なく階段で一番上まで上がると…

   そこは展望台になっていました (* ̄∇ ̄)ノ とても良い景色です♪




そして… 大仏殿の中を見れるガラスの窓が (・o・)




まぁ~ ここからなら…  外だし… 良いかなぁ~ と思い…

   窓越しに 「千手観音様」 をパチって1枚撮っちゃいました (^O^)/

  こうやって見ると大きさは分かりませんが、

     高さ12メートルの木造千手観音立像です。立派でしょ(^_-)-☆




この場所は、景色も良いし、とても素敵な場所です (^◇^)

    長い階段を歩いて来た時の疲れがとれるのは、やっぱり素敵な風景と

   立派な建造物を見た時ですね♪ この大仏殿は有料ですし、まだまだ新しい仏像ですが、

      私は価値あると思います! (^_-)-☆



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「紀三井寺」

場所:和歌山市紀三井寺 地図はココをクリック
  公式ホームページ




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可