スポンサーリンク

真田幸村の出城跡(心眼寺)は、間の悪い時にお参りすると良い!?
2011年10月17日 (月) | 編集 |

大阪市天王寺区(大阪府)で「心眼寺」を探索♪


戦国時代の英雄 「真田幸村」 (^◇^)

     彼に関することは前回も紹介いたしましたが、 前回の内容(三光神社)はココをクリック

   大阪の玉造駅周辺には、真田幸村ゆかりの場所が沢山あり、今回は…

        「真田丸」 と呼ばれた出城跡地とされる 心眼寺 を紹介します♪




1614年の 「大阪冬の陣」 で真田幸村は大坂城籠城案に真っ向から猛烈に反対し、

    徳川家康率いる東軍の大軍勢を迎え撃つよう主張するが、その策は受け入れられず

   大坂城の唯一の弱点であったとされる三の丸南側、玉造口外に真田丸(出城)を作ります。

      この玉造周辺には、真田山と呼ばれる地域があり

         この辺り一帯がその 「真田丸」 の出城があった場所と考えられますが、




心眼寺の入り口付近には、その碑が残っています (・o・)

   この神社は真田親子を祀る為に建てられた寺との事なので、碑があるのかもしれませんね。




そして、お寺の門には! 真田家の旗印の 「六文銭」 があり!

   門を過ぎて、少し中に入って見ると…




そこには小さなお堂があります (^◇^)




この心眼寺にある小さなお堂には、「まんなおし地蔵」 が祀られているんですよ!

    このお地蔵様は 「間の悪さを直してくれる」 お地蔵さまで、

  最近、どうも間の悪い事が多いなぁ~って時に
  
       祈願するとご利益を授けて下さるそうな (^_-)-☆




「真田幸村」 と 「まんなおし地蔵」 関係はないのかもしれませんが、

    真田幸村の意見が、大坂方(豊臣軍)に通じなかったのは、

      考え方によると… もしかしたら 「間」 が悪かったのかもしれませんね。

   いや… う~ん(p_-) やっぱり、「間」 ではないか…

     豊臣側に、真田幸村ほどの人材を活用できる度量ある将がいなかっただけかもしれません。

    

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「心眼寺」

場所:大阪府大阪市天王寺区餌差町2-22 地図はココをクリック
電話:06-6764-0630
    参考になるホームページ



関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可