スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




江坂で食べる!小龍包のランチ(^O^)/
2011年10月24日 (月) | 編集 |

江坂(大阪)で「中華」を食べる


ランチに 「小龍包」 が食べたいなぁ~って思っても、

    バイキングの店を探して行くか、単品で注文しないとなかなかありませんよね…

   ここ大阪江坂にある “中国菜 老饕(ランタオ)” では、

       小龍包が食べれるランチがあるようです (^O^)/




じゃじゃ~ん\(^o^)/ ほら!メニュー表を見ると…

   こんな感じで、ランチで1280円は少し高めかもしれませんが…

     やっぱり気になりますよね (^◇^)




そこで! 「小龍包ランチ」 を選ぶことにしましたが、

   メニュー表にある週替わりの Aランチ・Bランチの内容からも選べるようなので、

  小龍包にBランチの、「トロトロ角煮のせ醤油タンメン」 にしてみました♪

     それが!じゃん♪ こちらです \(^o^)/




まずは、お目当ての小龍包♪

    そうそう… 美味しい小龍包の食べ方って知ってますか?

   レンゲの上に載せて、熱々の状態で上の部分を少しかじって、

      中に入ってるスープを、先にほんの一口飲んでから、口にパクリと入れると良いそうな!




まぁ~ 食べ方には人それぞれ好みがあると思いますが、この食べ方をすると、

   口の中でアッチチ!ってのが緩和され、確かにしっかり味わえます。v( ̄∇ ̄)

      昔、シンガポールに住んでた時に、中国系の方から教えてもらった食べ方です。


さてさて、この店の小龍包ですが… 

   う~ん(・o・) 味付けは美味しいけど、小龍包の中のスープが少ない気も…

      もっとジュワ~ってのを期待してたけど、その点が少し残念かな。




あとは、蒸し鶏が小皿にあり、これはとっても柔らかく♪

   味付けもなかなかのもの (^_-)-☆




そして 「トロトロ角煮のせ醤油タンメン」 ですね (* ̄∇ ̄)ノ

   この味付けは… 美味しいのか、美味しくないのか、実は良く分からない。

  核には確かにトロトロで美味しかったけど、タンメン… う~ん

     ちょっと醤油の味が強く、かなりの濃い口。これは人によって好みが分かれそうだ!




最後に 「春菊と干し貝柱粥」




この店の味付けは全体的に濃い味で、塩分なども強い気がします。

   この 「粥」 に関しても同じで、かなり濃い味付けで

  人によっては、辛すぎる!って方も必ずあると思いますが… 私には抜群 v( ̄∇ ̄)

      ハッキリ言って、このメニューの中で粥が一番美味しかった♪




全体的に濃い味だから美味しく感じちゃうのかもしれませんが、

   でも平均的にこの店の料理は十分満足出来る味で、また来ても良いかなって思います。

  お店の接客も、少しぶっきらぼうな面もありますが、

      きちっと対応して頂けるので、良いランチタイムが過ごせますよ♪




「小龍包ランチ」の自己評価は : ★★★☆☆ 

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「中国菜 老饕 (チュウゴクサイ ラオタオ)」

住所:大阪府吹田市広芝町11-1 石田ビル1F 地図はココをクリック
電話:06-6385-3939
営業:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:30(L.O.22:00) 月曜休み




関連記事




テーマ:関西の美味しいお店
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。