スポンサーリンク

今も残る!秀吉の水攻め跡、來迎寺
2011年10月26日 (水) | 編集 |

和歌山市(和歌山県)で「太田城址・來迎寺」を探索♪


日本三大水攻め… そんな事を聞いてもピーンと来ないと思いますが、

    戦国時代に想像を絶する水攻めにあった城が何ヶ所かあり

  その中でも特に有名なのが、岡山県の 「高松城」 、埼玉県の 「忍城」

      そして… 和歌山県にある 「太田城」 です (^O^)/




高松城は、時代劇のドラマなどで本能寺の時に必ず出てくるので、

   これに関しては知ってる人も多いと思いますが… 

  和歌山の太田城も水攻めされてたってのは、和歌山に住んでる人にもあまり知られていません。

     そう… その 「太田城」 と言うのは、今は 来迎寺 と言う寺となり、

        「太田城址」 の碑だけが残っています (・o・)




10万の軍勢で秀吉が紀州攻めをしたのに対し、

   太田宗正を大将に ここ 「太田城」 に立て籠もったのは… わずか5000人。

  それでも、太田軍は強く抵抗し、秀吉軍を苦しめます。

     そこで、最終的手段として選ばれたのが、周囲に堤を作っての水攻めだったとか (゚д゚lll)


そして攻防約1ヶ月が過ぎ、大将と中心人物の首50人を差し出すことを条件に

   全面降伏となり、他の多くの者が助命されたと言われています。

      この戦いで亡くなった人を弔った「小山塚」 は下の写真です。




さてさて、来迎寺の前にある案内看板を見ると…




なんと!ここの説明には…

   この来迎寺のある場所から 北東約700メートルの場所に水攻めの堤跡が残ってる

       そのように書かれているではありませんか \(◎o◎)/!




そこで!今の時代は本当に便利なもので、スマートフォンで調べて見ると!!

    じゃじゃ~ん \(◎o◎)/! 見つかりました! それがこの場所です!

   和歌山市内に住んでる人で、車を運転する人なら分かると思いますが、

      和歌山インターから、JR和歌山駅の方に抜ける脇道の途中…


 そう!「TUTAYA」 の目の前、「きのくに信用金庫」 の横 (* ̄∇ ̄)ノ

    ラーメン通なら、「らぐまんラーメン」 の前 (笑) これで分かると思います。

      つまり、ここにある雑木林が、実は当時の 水攻めの堤跡 らしいです!




道路側からだと分かりにくいので、「きのくに信用金庫」 さんの駐車場に入り…

    ちょうど道路側の反対側から見て見ると、こんな感じ!

        確かに、盛り上がって! 堤のようにもみえますね (・o・)




少しアップで見ると、分かりやすいかな♪




いや~ まさか400年前、秀吉の水攻めの堤跡が現存してるとは!

    案内看板一つないので、これはきっと殆どの人が知らないんじゃないのかな?

   市や県もこうゆう歴史ある場所を大切に残し、PRすれば良いのに (・o・)

      日本3大水攻めのあった場所で、現存する堤跡が今も残ってるなんて!スゴイ♪

         いつまでも、埋め立てられずに残ってて欲しいなぁ~ (゜-゜)


    
   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「太田城址・来迎寺」

場所:和歌山県和歌山市太田二丁目3番7号 地図はココをクリック

   堤跡のあった場所はココをクリック
     ※地図上の「全ての情報」を押すと太田城との位置関係が分かりやすいです。




関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可