スポンサーリンク

長久手古戦場に残る・・・血の池公園(゚д゚lll)
2011年11月11日 (金) | 編集 |
長久手市(愛知県)で歴史を探索!


愛知県の長久手には・・・
とってもインパクトある名前の公園があります。
その名前も… 血の池公園 w( ̄Д ̄ w 

ちょっとスゴイ名前ですよね!!! 
もちろん!この名が付いた理由があります!!


血の池公園1


少し歴史に詳しい人であれば、
この 「長久手」 と言う名前を聞くだけで、
どうしてこんな名前が付いているか想像が出来ると思いますが、
徳川家康と羽柴秀吉がによる 
小牧長久手の合戦」の起きた場所!(=゚ω゚)ノ


血の池公園2


この戦で羽柴軍は、
3人の将が打ち取られると言う大敗となるように、
戦の大きさは、とんでもない規模だったようです。

そして、徳川軍が調理師、徳川家康方の渡辺槍半蔵らが
血のついた槍や刀を洗った池が
真っ赤に染まった事から「血の池」と
呼ばれるようになったとか!


血の池公園3



ちなみに、それだけの理由で
「血の池」なんて名前は付きません ( ̄∇ ̄;

なんかゾッとする名前だし・・・

さてさて、なぜこんな恐ろしい名前が
この公園に付いたかと言えば… それは…


血の池公園4


この戦のあった4月9日になると、
毎年、池の色が赤く染まったからだとか! (;゜0゜)

まぁ~いわゆる伝説なので事実かどうか分かりませんが
ちょっと不気味な伝説ですね。

ちなみに、上の写真の砂地に部分が池だったようですね。
そう言われてみると(p_-) 池の形にも見える。
現在、ここはとっても穏やかで平和的な、
素敵な公園となっています v( ̄∇ ̄








▼愛知県の宿泊先を【じゃらん】で探す
▼愛知県の宿泊先を【一休.com】で探す

▼宿泊先を【楽天トラベル】で探す




ブログランキングに登録しています(/・ω・)/
 「応援のポチッ!」して頂けたら、とっても嬉しいです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ




■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■
「血の池公園」
場所:愛知県長久手市
地図はこちら
■━━━━━━━━━━━━━━━■




関連記事




テーマ:旅行、旅、ドライブ
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック