スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




弘源寺にある幕末の刀傷
2011年12月09日 (金) | 編集 |

嵐山、嵯峨野(京都府)を歩く♪


京都の嵐山と言えば、天龍寺が有名ですが、

   その同じ敷地内のある 「弘源寺」 を今回は紹介しますね (^_-)-☆

  紅葉の季節、天龍寺は赤や黄色に彩られ、とても美しい♪

      ただ… この弘源寺は、それほど紅葉がメインの場所ではありません。




でも境内の一部は、ほら♪ このように美しいです v( ̄∇ ̄)




紅葉としては秋の見所は少ないけど、ここには特別拝観があるんですよ。

   だから歴史好きには、ちょっとたまらない場所でもあるかも♪
  



まず、国指定重要文化財 「毘沙門天立像」 が遠めですが見る事が出来、




分かりにくいですが、こんな感じ(*^。^*)




本殿に行くと…




「枯山水庭園」 も見る事が出来ます (^_-)-☆

   実は、この庭を見る事が出来る廊下が!!! 魅力的なんです!!!




それは… じゃじゃ~ん! この注釈読めますか?

   坂本龍馬の時代に起きた、蛤御門の変…

      その時の傷跡が、なんとこの 「弘源寺」 に残ってるんです \(◎o◎)/!




ほら (* ̄∇ ̄)ノ




秋になると、嵐山付近は紅葉が美しく多くの人が足を運びますが、

   この時期に合わせて、このような特別拝観をしてくれてるのは嬉しいですね♪

  でも、多くの人の注目は、やっぱり紅葉なので、

      う~ん(*^。^*) けっこう空いてて、ゆっくり見る事が出来ます。



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「弘源寺」

場所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町65  地図はココをクリック
電話:075-881-1232
    公式ホームページ



関連記事




テーマ:旅の思い出
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。