スポンサーリンク

全長5000メートルの巨大洞窟、おきなわワールド文化王国の玉泉洞!
2012年02月04日 (土) | 編集 |

沖縄、おきなわワールド文化王国・玉泉洞を探索♪


「おきなわワールド文化王国」… ここは沖縄を旅行した事のある人なら、

     きっと1度は立ち寄った事があるだろう場所だと思います (* ̄∇ ̄)ノAHAHA

   でも、ハッキリ言っちゃうと、いかにも観光客の為の場所って感じがして…

         あまり魅力的でないのも事実。こうゆう場所は、印象に残らないんだよね~




でも、やはり1度は行っておきたいな~って思い!

   今回の沖縄旅行では立ち寄ってみました! それが園内にある 玉泉洞 v( ̄∇ ̄)

  
この玉泉洞の入り口を入ってスグの場所は、「東洋一洞」 と呼ばれ、

    東洋で一番の大きさを誇ってるとか!!! 

      すごい空間に、ちょっとビックリ! w( ̄Д ̄ w
 



この洞窟… 全長5000メートルもあり、

   その中で一般公開されてるのは、890メートル…

     つまり、1度中に入っちゃうと、かなり歩きます ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ




それにしても、こうゆう鍾乳石に付けられた名前…

   いつも思うけど、上手に名付けてるよね (*´∀`) 




不思議な光景が沢山見れ♪




わぁ~ (゚д゚lll) ここで地震来たら、ちょっと怖い!!

   その名も 「槍天井」 と言うそうで、2万本の鍾乳石があるとか…

       この下を歩いて、先に進みます ヘ( ̄ー ̄)ノ




ちなみに、この洞窟内は遊歩道がキレイに整備されているので、

    足の弱い方や小さな子供さんが一緒でも、それほど問題なく行動出来ます (^_-)-☆

   ただ、やっぱり歩く距離があるのと、洞窟内は湿度が高く、

       冬場でも蒸し暑く感じるので、ちょっと歩き疲れるので覚悟は必要かも!




洞窟内は鍾乳石だけじゃなく、キレイな水も流れ




う~ん、うっとり ( ̄∇ ̄)




そうそう、洞窟内でキレイな川を見てしまうと、
 
    魚がいるのかなぁ~って、ついつい探してしまいますが、実は…

   よく見ると、けっこう沢山泳いでて (・o・)

       例えば、こんな魚がいるそうですよ!!! 




そうそう!これで長い長い洞窟内の探索はお終いですが、

   最後に後ろを振り返ると… \(◎o◎)/! ここは見所!!!

     「絞り幕」 と名付けられています。




…と、まぁ~こんな感じですが、最後にこんな物を見つけました!

    「30年後、どうなってるか楽しみに♪」 とのこと。 

   そう言われると、30年後… 元気ならまた来てみたくなります (笑)

       本当に、どう変化するんでしょうね (*^。^*)




ちなみに、地下水に5年ほど漬けてると、こうなるとか!!




それにしても長い長い洞窟でした (・o・)

   この玉泉洞は天然記念物にも指定され、3年に1mmというスピードで成長してるとか。

  間違いなく!洞窟自体は、とっても見応えありました♪

     でも、「おきなわワールド文化王国」 は、どうだろう~ 私個人的には微妙かな。



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」

場所:沖縄県南城市玉城字前川1336 地図はココをクリック
電話:098-949-7421
営業:9:00〜18:00
    公式ホームページ




関連記事




テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可