スポンサーリンク

沖縄の観光スポット! ガンガーラの谷 v( ̄∇ ̄)
2012年02月23日 (木) | 編集 |

南城市(沖縄)で「ガンガーラの谷」を探索♪


沖縄の観光スポットの ガンガーラの谷 って知ってますか?

    知名度が低いようで、知らない人が多いようですが、ここはかなりおススメ!

   沖縄本土にあり、ツアーでの参加となり、   「ケイブカフェ」に関してはココをクリック

       前回紹介した 「ケイブカフェ」 が受付窓口となります v( ̄∇ ̄)




このツアーは、いわば 「洞窟巡り&ジャングルツアー」 的なもの!

   ガイドさんの説明も丁寧で、参加する価値ま間違いなくあります♪


ちなみに… 下の写真は 「ガジュマルの木」 (* ̄∇ ̄)ノ 

   この木は歩くって知ってましたか?
     



歩く??? と思いますよね! 実は、上から根が降りて来て、

    徐々に下に垂れさがり、地に着くと新しく根をはるそうです。

  そして、古い根から新しい根にかわり、ガジュマルの木は位置を変えるそうな。

       面白いでしょ!! こんな話からツアーは始まります (^_-)-☆




そして、このガンガーラの谷には、2か所の洞窟があります。

   一つは男性、もう一つは女性を祀る洞窟 (・o・) その意味は一目瞭然です。

  例えば、こちらは 「イナグ洞」 と呼ばれるもので、

     中には危険なので入れませんが、ガイドの説明をみると




女性的な体の鍾乳石があり、安産の神様として深い信仰があるようです。

   この洞窟の中を進んで行くと、見れるようですが、現在は立ち入り禁止です。




そして次は大きな入り口の洞窟… これは 「イキガ洞」 と呼ばれています。

   イナグとは女性を意味する言葉で、イキガとは男性を意味するとか。




中に入って行くと… 少し空気が変わります。




そして、洞窟の中はランプを手に持って奥まで進むのですが…

   これが、なかなか雰囲気が良い v( ̄∇ ̄) 神秘的♪




奥へ奥へと進んで行くと…




男性のシンボルの形をした大きな鍾乳石が!

   この場所も、子宝祈願、また出産の無事の礼参りに深い信仰を持つ場所のようです。




少し話しは変わりますが、旅行前に 「ガンガーラの谷」 を調べている時、

   あるサイトで、沖縄旅行で雨の日の過ごし方!と言う特集を見ましたが、

      実際に旅行してみて感じたのは、この場所は雨の日は厳しいです。

  確かに洞窟がありますが、ツアーは約1時間半で、屋根のある場所にいる方が少ないので、

    雨の日の予定として考えるのは、私的にはどうかと思う。

      それであれば、「おきなわワールド文化王国 玉泉洞」 の方が雨に日にベターだと思います。




さてさて、更に奥に進んで行くと!!

   ここからがスゴイ!!! ここはもともと洞窟だったのが、崩れ落ちた場所。

  ガンガーラー、ガンガーラー と音がして崩れた事から、

     また石が転がって落ちて行く音から、この谷の名前が付いたとか! そして…




じゃじゃ~ん \(^o^)/




この景色はまさに神秘的!! 映画「アバター」に出て来そうな雰囲気。

   ちょっと大きめの写真で、紹介してみます。ガジュマルの木 \(^o^)/

      この木の中を通って先に進みます、素晴らしい光景だ…




ツアーの最後に、港川原人の化石が発見された場所をガイドさんが教えてくれます。

   この場所は、旧石器時代の風景とほとんど変わってないそうです。

      それもロマンですね (*´∀`)




さてさて、ガンガーラの谷のツアー どうですか♪ スゴイでしょ!

    イメージ的には西表島とかにありそうな場所ですが、沖縄本土です。

   ちょうど場所的には 「おきなわワールド文化王国 玉泉洞」 の前にあります。

       同じ洞窟ですが、全然タイプが違います! ココはイチオシかな v( ̄∇ ̄)



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」








「ガンガーラの谷」

場所:沖縄県南城市玉城字前川202番地 地図はココをクリック
電話:098-948-4192
営業:10:00~ 18:00
    公式ホームページ




関連記事




テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可