スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




愛知県あま市 蜂須賀小六生誕の地
2012年03月28日 (水) | 編集 |
あま市(愛知県)で歴史を探索!


今回は豊臣秀吉の右腕的存在の
蜂須賀小六 ゆかりの地を巡ってみます!

ここは愛知県あま市にある 蓮華寺 ('◇')ゞ 

蜂須賀小六の嫡子である家政が先祖発祥の地である蜂須賀郷に
菩提寺として保護したとされる場所(* ̄∇ ̄)ノ


蓮華寺1


そしてこの仁王門も家政が寄進したと言われています。


蓮華寺2


近くまで来て見ると仁王さんは、なかなかの迫力!


蓮華寺3


さて、この仁王門のスグ近くに… 
ここは閻魔堂なのかな?
小さな社が建っています。 

この社の中を覗いてみると、


蓮華寺4


ちょと独特な雰囲気が…


蓮華寺5


少しアップさせてみると、ほら! 
なんとなく怖くないですか  ( ̄∇ ̄;

地獄に落ちる場合の沙汰は… 
こんな感じで受けるのでしょうか。


蓮華寺6


さてさて、仁王門を過ぎて真っすぐ奥に進んで行くと、
本堂が見えて来ます。

この「蓮華寺」は818年に
弘法大師が開いたそうですが、ある伝承があります。


それは… この地には毒蜂が多く,
その害を受ける人が多く村人は困り果てていた時に
弘法大師がやって来て、
法力をもって蜂を封じ塚を築いたそうです。

すると…


蓮華寺7


それ以後,蜂による被害はなくなり、
そしてこの地域は「蜂須賀」と呼ばれるようになったとか!


あの戦国時代の英雄の一人、
蜂須賀小六の「蜂須賀」と言う名前には
こんな由来があったんですね♪ 
なんだか面白い!! (* ̄∇ ̄)ノAHAHA


蓮華寺8


蜂須賀小六正勝生誕の地と言われる場所は、この場所以外に
愛知県丹羽郡宮後村(現江南市宮後町)に実母の家があることから、
生誕の地に関しては定かな事はわからないそうです。

しかし、この「蜂須賀城」のあった場所の方が
可能性としては高いようです。


蓮華寺9


秀吉が天下統一を果たした後も、
蜂須賀小六は秀吉の参謀役として終始近くで仕え、
嫡子の家政が四国、九州征伐、小田原攻めで活躍を認められ
そして「徳島城主」 となって行きます。

激動の時代を生きた英雄たちのゆかりの地は、
現在とっても静かで長閑です。









▼愛知県の宿泊先を【じゃらん】で探す
▼愛知県の宿泊先を【一休.com】で探す

▼宿泊先を【楽天トラベル】で探す



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ



■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■
「蓮華寺」
場所:あま市蜂須賀大寺1352
地図はこちら
■━━━━━━━━━━━━━━━■

関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。