スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




壮大なりv( ̄∇ ̄) 松山城!
2012年06月17日 (日) | 編集 |

松山市(愛媛県)の「松山城」を探索♪


愛媛県松山市の中心に圧倒的な存在感でそびえ立つ巨大な城!

   そうこの城は 松山城 別名、勝山城、金亀城とも呼ばれますね。

  標高132メートルの勝山の上にあるので、

      松山市街からは見上げる形で見える、まさに山の上の城です。v( ̄∇ ̄)




この松山城は、賤ヶ岳の合戦で有名な七本槍の1人、

   加藤嘉明が築いた四国最大のお城で、登城口には 「加藤嘉明の像」 を見る事が出来ます♪




もちろん、登山を兼ねて歩いて天守閣まで行く事も出来ますが

   やっぱり… ロープウェィがあるなら、楽に乗って行きたいですよね!!

  ただ、ここのロープウェィ、ちょっと良いなぁ~って思うのは

     横にリフトがあるのですが、どちらを使っても良いと言う事 (^◇^)

       つまり行きは 「ロープウェィ」 帰りは「リフト」 そんな使い方が可能なんです♪




さて、ロープウェィを降りてからも、天守閣までは少し歩かねばなりません。

    ちょっとした運動になりますが、道がしっかりしてるのでそれほど苦ではないかな…

   それにしても石垣がスゴイでしょ (・o・)

       この迫力ある石垣には、ちょっとした理由があるんですよ!




松山城には 「登り石垣」 と言われる石垣があり、

  それはこの写真の場所ではありませんが、要するにイメージとしては

    中国にある「万里の長城」と同じく、山腹から侵入しようとする敵を阻止するのが目的。

   水軍の将であった加藤嘉明は、朝鮮出兵でこの術を学び、自らの城に活用したそうです。

      ですので城全体的に見ても、石垣が実に立派 o(*^▽^*)o




また驚くのは、山頂まで付いた時の広さ!!

   遠くの方に天守閣が見えます ( ̄∇ ̄;

      普通は山頂に着いたらすぐ天守閣なんだけど… この広さはスゴイ!




さてさて、天守閣の入り口付近には、

   あまりに名前がストレート過ぎる… ゆるキャラの 「よしあき君」 




門を過ぎて… まだ少し歩いて行くと、




目の前に天守閣が見えて来ました \(^o^)/




ところで、江戸時代には全国に170箇所はあったとも言われるお城ですが、

   現存するものは、なんと12箇所だけなんだそうです…

  該当する城は「弘前城」、「松本城」、「丸岡城」、「犬山城」、「彦根城」、「姫路城」、

    「松江城」、「備中松山城」、「丸亀城」、「松山城」、「宇和島城」、「高知城」




しかも、その現存する12箇所のうち4箇所が四国なんですよね~

   そして四国最大規模の城!これは是非に来てみたい城の一つです!!




さてさて、天守閣の最上階に到着しました!!!




ほら♪ 言うまでもなく絶景なり \(^o^)/




この松山城は 「美しい日本の歴史的風土100選」 にも選ばれてるそうですが

    実際に訪問してみて実感します! この城は実に素敵だと言う事に (*´∀`)

  この壮大なスケールの城は、実に日本の誇りです。

       もし松山に来たなら、じっくり時間をかけて訪れたい場所です。 

  

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「松山城」

場所:愛媛県松山市丸之内1 地図はこちら
電話:089-921-4873
    公式ホームページ





関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。