スポンサーリンク

気軽に入れる実力派トルコ料理♪
2013年05月14日 (火) | 編集 |

大東市(大阪府)で「トルコ料理」を食べる♪


大阪の大東市に、実はあまり知らていない本格的な

   トルコ料理が食べれる店があるって知ってましたか? ヘ( ̄ー ̄)ノ

  あまり知られてないからか… とても美味しいのに混雑する事のない…

     そんな “トルコ料理 アラプスン” と言う名前のお店 ♪




お店の中の感じも良く、実は掘りごたつ式のテーブルで

   ゆったり座れるのが嬉しいし、何よりお店の方がとても丁寧で親切!!




さてさて、テーブルに着くと銀食器に水が運ばれてきて…




土日祝であれば、ランチメニューがあります v( ̄∇ ̄)ニヤッ

  平日はランチをやってないようなので、行く場合は気をつけて下さいね。

     ちなみに、ランチは1000円前後でけこうお得なんですよ!




今回は数人でランチを食べに行ったので、そのメニューの一部を紹介すると

   まずランチを注文すると必ずやって来るのが日替わりスープ (^_-)-☆

  今回は、「レンズ豆」 のスープだそうですが、

     これが… う~ん、どう表現したら良いのか、豆の味と言えば豆の味だけど

        独特の香辛料の風味が、う~ん… これは好き嫌い分かれそうです (笑)




そしてサラダ! これはハッキリ言ってしょぼいです (・o・)

   ここは期待しない方が良いかな (笑) あるだけ良いって感じかも。




これはトルコライス (・o・)

   かなりサッパリした味付けで、拍子抜けしちゃいそうですが…

  メイン料理が濃い味なので、実はこのトルコライスのサッパリ感が良い感じなのです。

     ちなみに、このライスの中の入ってる不思議なものはパスタです (。-_-)ノ




さぁ~て、これがドネルケバブ \(^o^)/ (ランチセットは1200円)

   とにかく、これは美味しいんですよ~ これは注文した方が良いかも!!!

  簡単に解説すると、日本で言う沖縄のタコライスのようなもので、

     白米の上に、サラダ、牛肉がのってて、その上に特製ソースがかかった感じ♪

        この特製ソースが \(◎o◎)/! めちゃうまです!!!




これがチキンケバブ (ランチセットは1000円)

   いわば、日本で言えば焼鳥のようなものですが、このチキンが驚くほど柔らかく

  そして \(◎o◎)/! ここにも特製ソースが!!!

     う~ん♪ チキンケバブも捨てがたいメニューですね!




そしてチーズピデ (ランチセットは1000円)

   もともとピザの発祥はトルコと言われ、ピザの語源はピデと言う説もあるようですが

  このトルコのピザは、舟形をしてるんですよ (^_-)-☆

     チーズがたっぷりで、アッサリしてて、油っぽくなく、そして濃厚。

        もし何人かでシェアして食べれるなら、絶対に欲しい一品かも♪




さてさて、がっかりメニューとしては…

   アイランと呼ばれる塩味のヨーグルトドリンク (・o・)

  これは少しコッテリしたメニューのドネルケバブのランチに付いて来ますが、

     めちゃくちゃ淡泊な味をしてるので、なんじゃコレ? と言う反応の人が多いかも(笑)




最後に出してくれるのが、トルコチャイ o(*^▽^*)o

   まぁ~言わば、ストレートティーで、お好みで砂糖などを加えて飲む感じです。




・・・と、まぁ~こんな感じですが、トータル的に考え、この店はかなり美味しいです!!

   味付けとして、もしイマイチかなぁ~って感じるメニューがある場合、

  それは私たち日本人の嗜好的なものであって、この店の問題ではないと思います(^_-)-☆

     それにしても、こんな本格的なトルコ料理を気軽に食べれる店があって、

       けっこうな穴場になってるのは、実に惜しい! 口コミで混みだす前に行くべきかも♪





「トルコ料理全般」の自己評価は:★★★★☆

   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「アラプスン」

場所:大阪府大東市新田東本町1-33 お店の場所はこちら
電話:072-871-0440
営業:月曜休み

     ブログの自己評価に関して





 私のおすすめ:

関連記事




テーマ:グルメ♪食の記録
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック