スポンサーリンク

大阪のこんな場所に麺類店発祥の地があった!
2016年07月07日 (木) | 編集 |
大阪市西区新町(大阪府)で「蕎麦」を食べる

大阪市内のある公園の片隅に「ここに砂場ありき」と書かれた石碑がありました。でも、その周囲には砂場と言う砂場は一切見つかりません。土はあっても砂はない… これは一体何なんだ? まるで一休さんのトンチみたいだ。

砂場そば1

実はこの石碑の正体は裏面に答えがありました。石碑の裏を見てみると、少しお堅い書き方ではありましたが… 「本邦麺類店発祥の地 大阪築城史跡・新町砂場」とあります。


砂場そば2

詳しく見て見ますと、1583年(天正11年)9月に太閤・豊臣秀吉が大阪城築城を開始し、大阪のあらゆる場所が資材置き場になった事、そして、この新町が砂置き場となっていた事から「砂場」と呼ばれるようになった経緯などが記されていました。

実はこの公園のすぐ横が長堀通りで、今は車がビュンビュン走ってるけど、今から100年以上前の江戸時代の頃はここが川で、この川沿いに砂置き場や石濱、木材置場があったらしい。今では長堀通の下には地下街「クリスタ長堀」がありますが、このショッピング街は、むかしむかしは川の中だったようです。


砂場そば3


砂場や石濱、木材置場などが出来、人が集まり始めると新しい商売も盛んになります。食い物屋とか…まぁ~時代劇風に妄想すれば…立ち食い蕎麦屋なんて頭の中に浮かんできますが、まさに、その蕎麦屋がココ界隈にズラリとあったそうな。この石碑には、麺類店「いずみ屋」や「津の国屋」が1584年には存在した事などにも触れ、ここが日本の麺類店発祥の地と紹介しています。


まさか…こんな場所に麺類店発祥の地があったなんて Σ(;☉д☉)三


食通の人なら「砂場」のキーワードだけで、ピーンと来るかもしれませんが、江戸そばの老舗と言えば「藪」「更科」「砂場」が蕎麦御三家として有名ですね。
つまり、江戸三大そばの1つの「砂場」は、この大阪・新町がその発祥地だと言われています。しかし、残念な事に…、大阪には砂場の味を引き継ぐ店は見当たらず、この公園に石碑がポツンと置かれているだけなのです。もったいない…

あれ?でも…と言ったらなんですが、公園のすぐ近くに1軒の蕎麦屋が…


砂場そば4


この蕎麦屋は「砂場」とは全く無関係のようですが、この界隈では美味しいと評判の蕎麦屋さん。店の前にはタクシーがよく止まってます。よく言いますよね、「タクシーの運ちゃんは美味い店をよく知っている」と…
この店の名前は「麺寿庵」言います。メニューは豊富にありますが、私は蕎麦と言えば「鴨なんば」が好きなので、鴨なんばを注文。
ちなみに、大阪以外では「鴨なんばん」って呼ぶそうですが、大阪では「鴨なんば」と呼びます。


砂場そば5


これは諸説様々あるそうですが、大阪ではこの「なんば」は大阪のミナミの繁華街である難波の意味という説も。昔はこの難波一帯はネギ畑だったそうです。更にネギの収穫時期の冬には、ちょうど鴨の脂がのって美味しくなる事から、相性の良い料理として古くから人気があったそうです。だから大阪では「鴨・なんば」と言うそうな。本当かどうかは知りませんが…(笑) そんな言い伝えがあるんです。


砂場そば6


やっぱりね、この店はダシが美味い。麺も大事だけど、やっぱダシは大事ですね。それに鴨肉って硬いこと多いんですが、この店のカモ肉は柔らかい。厚みもあるし食べごたえ抜群です。
こうやって気軽に入れる店で美味しいって良いですね。この界隈は昔の情緒ある風景はなくなってしまいましたが、ここでその時の様子を思い起こしながら、蕎麦をたべるのも、また一興だったりするかもしれません。

詳しくはこちらでも!


--------------------------------------------------------------------
▼参考になる「観光ガイド」はこちら
--------------------------------------------------------------------
▼泊まってよかった!ホテル・旅館ランキング
--------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク


スポンサーリンク





ブログランキングに登録しています(/・ω・)/
 「応援のポチッ!」して頂けたら、とっても嬉しいです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ



■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■

「麺寿庵」

場所:大阪府大阪市西区新町2丁目7-13
電話:06-6541-2453
営業:9:00~19:00
地図はこちら
■━━━━━━━━━━━━━━━■

関連記事




テーマ:ご当地名物
ジャンル:グルメ