スポンサーリンク

歴史ドキュメント「本能寺の変」を読んで
2014年04月18日 (金) | 編集 |
「歴史ドキュメント 本能寺の変」を読んで!


一番好きな戦国武将は誰?と聞かれた時、
織田信長の名をあげる人は多いと思います。


天下統一を目前にした織田信長が
家督を譲った長男の織田信忠とともに殺害された
歴史的大事件の「本能寺の変」

これは今も黒幕説など様々あり
歴史的ミステリーの一つと言われていますね (=゚ω゚)ノ


書店で何気なく見つけた1冊…

本能寺の変―戦史ドキュメント (学研M文庫)





歴史ドキュメント「本能寺の変」を買って読んでみました。

さすがに歴史ドキュメントと言うだけあって文章が固い!(笑)
これは歴史好きって言うか、本能寺の変に興味がないと
絶対に読めない一冊かも ( ̄▽ ̄)


この本を読んで良かったなぁ~って思う点は、
本能寺の変の後、諸武将の動向が細かく記されてる事。

ドラマや小説では、
本能寺で織田信長が殺害されてから後、
秀吉の天下となっていくのですが、
とんとん拍子話は展開されて行くのが多い中、
流石は歴史ドキュメント!


その時、徳川家康は?羽柴秀吉は?柴田勝家は?
滝川一益は?丹羽長秀は?川尻秀隆は?
織田信雄は?織田信孝は?
などなど

この辺はしっかり描かれています!


織田家の絶対的リーダーたる信長、
そして信忠までもが殺され
織田家が突然崩壊していく様であったり、
信長に今まで虐げられてた各国が反撃に出始めたり

そんな悪条件は羽柴秀吉も、柴田勝家も滝川一益も
みな同じと言えば同じ状況であったが
秀吉は誰もが驚く素早さで毛利と和睦をし、
大返しをして謀反人たる明智光秀に迫っていく…

これがどれだけスゴイ事か!!!


ドラマや小説では描かれない、
信長と信忠を失った大混乱の織田家の状況を
歴史的資料を基に紹介してくれるのは
本能寺の変に興味ある人なら、かなり読み応えある
そんな一冊でした ( ̄▽ ̄)


この本のオススメ度
★★☆☆☆



関連記事




テーマ:歴史・文化にふれる旅
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可