スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




山神社って何だろ?
2014年04月17日 (木) | 編集 |
名古屋市緑区(愛知県)をブラブラと散策!

少し前の事になりますが、名古屋市緑区をぶらぶらと歩いてる時、
ちょうど、大高の駅から徒歩5分ほどの場所
新幹線が走る高架下あたりに…

少し気になる場所が (=゚ω゚)ノ


山神社1


それは 山神社 と書かれた案内版…
山神社?って何だろ? 山の神様の社(やしろ)???


山神社2


ちょうどこ辺りの住所はと言えば、
愛知県名古屋市緑区大高町丸根…

丸根 (゚Д゚)ノ と言えば

織田信長が今川義元を倒した「桶狭間の合戦」の舞台のすぐ傍
ここから目と鼻の先には
桶狭間の合戦当時、織田方の「丸根砦」があり
今川軍の将だった松平元康(後の徳川家康)を将として
この砦を守る織田軍の佐久間盛重たちを全滅させた場所…

そんな桶狭間と何か関係があるのかな?
と奥まで行って見に行ってみると


山神社3


詳しい事は分かりませんが、う~ん…
ここは「桶狭間の合戦」とは全く関係なさそうかな ( ̄▽ ̄)


案内看板には、ここは一般的に「山の神さん」と
親しみを込めて呼ばれる場所と記され、
祭神は「大山祇命(おおやまのみこと)」


山神社4


この地方では、冬は山にいて、春になると里に下りて田畑を支配する神
または生活全般を支配する神とも言われてるそうです。

そして、この緑区の山神社がいつ建てられたのかは不明のようです。
一番古い記録としては1660年代にあるらしく
それ以前のものであることは確かなようですね。


山神社5


場所が場所なので、強引に桶狭間に結び付けるならば…
加藤廣さんの「空白の桶狭間」と言う
歴史小説に山の民の話が出てきますが、
山の神様の説明を読んでる時、
ふとその事を思い出したりしました。( ̄▽ ̄)

ちょっと強引かな(笑)
でも、この辺を探索する時は「空白の桶狭間」は必読です♪



空白の桶狭間 (新潮文庫)













▼愛知県の宿泊先を【じゃらん】で探す
▼愛知県の宿泊先を【一休.com】で探す

▼宿泊先を【楽天トラベル】で探す




ブログランキングに登録しています(/・ω・)/
 「応援のポチッ!」して頂けたら、とっても嬉しいです♪


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 

ご当地グルメ ブログランキングへ






■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■
「山神社」
場所:愛知県名古屋市緑区大高町字西丸根
地図はこちら
■━━━━━━━━━━━━━━━■




関連記事




テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。