スポンサーリンク

大島で!来島海峡急流観潮船に乗ろう♪
2013年09月27日 (金) | 編集 |
しまなみ海道、大島(愛媛県)を探索♪


しまなみ海道を旅行で来るなら、
ぜひ行っておきたい場所!
それはヘ( ̄ー ̄)ノ 
日本三大急潮流の一つとして有名な来島海峡

ここを観潮船にのって「うずしお」を目の前で見れる
そんな面白い体験クルーズがあるんですよ♪  
ヤッホー \(^o^)/


来島1


このクルーズ船と言うのが、こんな感じの船で、


来島2


天井もあいてるので、解放感抜群 v( ̄∇ ̄)ニヤッ
え?天井があいてるのは意味があるのかって?

それは、う~ん、そうですねぇ~ 
まぁ~解放感が合って良いのと…


来島3


あと来島海峡大橋が下からキレイに見れる事かな♪
これがなかなか素敵なんですよ (*´∀`)


来島4


ちなみに、この来島海峡大橋は
世界初の3連吊橋としても有名で
全長は約4キロもあるそうな (・o・)
しかも、塔の頂上まで海面から
184メートルもあるんだとか!!

こんな迫力ある橋を通り過ぎて、
うずしおを見て、はい、お終い!!
このクルージングは、
そんなショボイものではありません v( ̄∇ ̄)ニヤッ


来島5


ほらほら! 実はね… 
この地は戦国時代から、いやもっと昔から
ここには海賊やら、水軍などが
地の利を利用して活躍していたのですが

その後、ここは江戸時代には港として栄え、
そして時代の流れとともに海運業となり
現在では、今治は日本一の海事都市として
海運業・造船業として知られています。


来島6


この海事都市の中をクルージングのボートは進んで行き、
大きな、大きな船の横を通ったり、


来島7


船の修理や、新しい船が建造される光景を
見ることができるんですよ \(^o^)/
これが想像以上の迫力で、見応え抜群なんです♪


来島8


そして再び海の中を進んで行き、
途中で島々の説明などがあり、


来島9


そして最後には、
クライマックスの「うずしお」体験に \(^o^)/

ちなみに、あの向こうに見えてる白い灯台ですが、
実は中途城と言う城があった場所で
日本で最初につくられた潮流信号所なんだとか!

ただ、この潮流信号は1904年から
100年以上の月日を経て
2012年の3月末にその役目を終えたそうです…
 

来島10


さてさて、渦(うず)が沢山出て来ました (^◇^)


来島11


そして、このボートは渦のスグ近くまで行ってくれ


来島12


しかも!渦の中に入って
エンジンを切ってくれたりするんですよ \(^o^)/
すると船体がくるくると回りだして、
渦を体感出来るんです!!!

もちろん!あまりに大きな渦であったり、
危険な渦には当然入ったりしませんが
これがなかなかの迫力と言うか、
面白いんです (^_-)-☆


来島13


この来島海峡急流観潮船のクルージングは一人1000円
所要時間は約45分 (*´∀`)  
けっこう価値ある45分だ!

もし、この地に来たら、
この「うずしお体験」をしないのは実に勿体ない♪
来島海峡大橋も、造船所も、
実に見応えありますよ~ o(*^▽^*)o
おすすめですです。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
 

ご当地グルメ ブログランキングへ





■━━━━━━━━φ(..)メモメモ━■

「来島海峡急流観潮船」

場所:愛媛県今治市吉海町名4520-2 地図はこちら
電話:0898-25-7338

公式ホームページ

■━━━━━━━━━━━━━━━■





関連記事




テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/27(Fri) 21:08 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可