スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




江戸時代の落書き!?(・o・) 日本一大きい!こんぴら高燈籠
2012年09月27日 (木) | 編集 |

琴平町(香川県)を探索♪


金毘羅参りで有名な香川県の琴平町!!

   高松琴平電鉄の電琴平駅前に… 日本で一番大きい 「高燈籠」 があるんです♪

  もう近くまで行ったら、その存在に気が付くはず!

      じゃじゃ~ん!! これが こんぴら高燈籠 ヘ( ̄ー ̄)ノ 




この高燈籠の高さは27メートルもあり、

   瀬戸内を行く船の指標として1860年、そう♪江戸時代に完成したもの!




まるでちょっとしたお城のようにも見える、この石垣はスゴイ!




残念ながら現在は内部に入ることが出来ませんが… 




実は… この立て札を読んでみると…




ななななんと!内部には江戸時代の人たちが書いた落書きが残ってるらしい!

   しかも聞いた話によると、落書きだらけとか (笑)

  江戸時代の落書き… どんなのか見て見たいなぁ~ (*´∀`)

       時代は変わっても、今も昔もかわらないんですね~ はは!(笑)




それにしても立派です!




この高燈籠に関しては、想像以上に大きかったので見た時は少し驚きました♪

   大きいと聞いていたし、日本一とも知っていたけど、

  実際見ると、その大きさは実に見事 o(*^▽^*)o  やっぱり日本一って見応えありますね!!

     それにしても内部の 「落書き」 公開して欲しいなぁ~



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「こんぴら高燈籠」

場所:香川県仲多度郡琴平町268-19 地図はこちら
電話:0877-75-2120

                                        ※自己評価の基準に関しては こちら!





関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。