スポンサーリンク

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




香川県観音寺市にある銭型砂絵はスゴイ!
2012年10月10日 (水) | 編集 |

観音寺市(香川県)で「銭型砂絵」を探索♪


香川県に来たら、どうしても一度は見ておきたい光景が!!

   それは信じられないほど大きな砂絵 v( ̄∇ ̄)ニヤッ

  しかも300年以上も前に作られたものだとか!

      さてさて、この砂絵が見れる展望台ある山の上までは車で登ることが出来ます。




案内看板を見ると、ほら!これこれ!! 「銭型」 の絵、

   テレビなどで紹介されてるのを見た方も多いと思いますが、これが砂で出来てるそうな。




展望台近くの遊歩道を歩いてみると、

   あ、岩の上から見てる人がいますね!! どうやらあの場所で見えるようです♪




同じように、ヨイショット、

    岩の上に登ってみると・・・




あ \(◎o◎)/!




あった \(◎o◎)/! 「寛永通宝」 の砂文字が!!

   これが 銭形砂絵 なんて大きいんだぁ~ (o^□^o)




この砂絵は縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルの楕円形

    江戸時代の1633年に、藩主の方が巡視する際に土地の人々が歓迎の気持ちを込め作った

  そのように言われていますが、実際は細かい事は分かってないそうです。

       それにしてもスゴイなぁ~ ( ̄∇ ̄;




この 「銭型砂絵」 は上から見るだけでなく、

    実は下に降りて、スグ目の前で見る事も出来るんですよ!!!

   もちろん、砂絵の上などは歩けませんが、

      どんな風になってるのか、やっぱり近くでも見て見たいですね v( ̄∇ ̄)




じゃじゃ~ん w( ̄Д ̄ w なんと近くまで来ると 「立ち入り禁止」 の看板だけが・・・

    柵などはなく、ちょっと驚き (^^ゞ

  よくよく見ると、少し足跡なども見えるので、砂絵の上を歩いた人もいるのかも (o´д`o)=3

       そう考えると、このような管理で、今まで良く無事だったものだ♪




でも、よくよく考えると、柵などしなくて、このような管理ってのも

    それもまた魅力ですよね ヘ( ̄ー ̄)ノ うん!大したものだ♪

  ちなみに、例年春と秋には 「銭形化粧直し」 や

    台風や砂が流れた時は市民総出で補修工事が行われてるらしく

       こんなに状態が綺麗なのも市民の皆さんのお陰なんですね、素晴らしい o(*^▽^*)o


   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」






「銭型砂絵」

場所:香川県観音寺市  地図はこちら
    参考:ウィキペディア

 ※「銭型砂絵」は展望台からもキレイに見えますが、展望台近くの岩の上からが一番おすすめです。                                        





関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。