スポンサーリンク

いろは丸事件談判跡! 坂本龍馬ゆかりの地
2012年11月04日 (日) | 編集 |

鞆の浦(広島県)を探索♪


鞆の浦はジブリ映画 「崖の上のポニョ」 の舞台となった場所として

   知る人ぞ知る人気スポットとなりましたが、

  実は坂本龍馬ゆかりの地でもあるんですよ v( ̄∇ ̄)

     そう! いろは丸事件 の後、龍馬が滞在したのが、ここ鞆の浦!




この 「いろは丸事件」 とは土佐海援隊隊長の坂本龍馬が

   伊予大洲藩から借り運用した西洋式の蒸気船「いろは丸」

  この船の最初の航海として長崎から大阪に向かっている途中、

      瀬戸内海で紀州藩の 「明光丸」 に衝突され沈没してしまうのです。




衝突の原因は、濃霧のため 「いろは丸」 の船影に気づかなかった

    「明光丸」が突っ込んだことによるものとされていますが、

   江戸時代の紀州藩と言えば、格式高い御三家でもあり、

     過失ある紀州藩はまったく抗議に応じようとしない… 

        そんな状況が続き、普通はここで泣き寝入りしかなかったけれども




龍馬は各藩の藩士や商人が集まる長崎の丸山で

   「紀州藩が力ずくで事件を揉み消す」 という内容の歌謡を流行らせ民衆を味方に付け

  親交のあった薩摩や長州などの諸藩にも働きかけるなど

      人脈と交渉力を駆使して行きます!




そして最終的には万国公法を持ち出し、龍馬は紀州藩は追い詰め、

    現在の価格で20億以上と言われる8万両の賠償させるのです \(◎o◎)/!

   そんな談判を行った場所がこの地だったんですね!!!

      なんとも痛快ですね!ただ、この事件に関係してるかは謎ですが…

         この半年後に龍馬は暗殺されてしまうのです。



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「いろは丸事件談判跡」

場所:広島県福山市鞆町鞆670  地図はこちら

                                        ※自己評価の基準に関しては こちら!





関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可