スポンサーリンク

いろは丸の残骸展示 (・o・) 坂本龍馬ゆかりの地
2012年11月09日 (金) | 編集 |

鞆の浦(広島県)を探索♪


坂本龍馬ゆかりの地でもある鞆の浦 ヘ( ̄ー ̄)ノ

   龍馬が運用していた 「いろは丸」 と言う船が

  紀州藩の 「明光丸」 と衝突し沈没してしまった いろは丸事件 

      そして! ここが 「いろは丸展示館」 に v( ̄∇ ̄)ニヤッ  来てみました♪   




展示館の中に入ってみると、中には龍馬関係の資料が多くあり




そして、沈没した 「いろは丸」 の発掘調査の様子の説明もあります!




ちなみに、コレが 「いろは丸」 の模型ですね!!

  そして、この横にある木箱は発掘調査の時に見つかったモノだとか!!!




発掘調査!? w( ̄Д ̄ w




そうなんです! ここには 「いろは丸」 が沈没した場所から

    数多くの残骸が展示されているんですよ!!! ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ




鉄片やら (;゜0゜)




ガラスブロック (* ̄∇ ̄)ノ




う~ん、実に見応えがありますね!!!! ただ気になったのは… 

    龍馬が紀州藩から現在の価格で20億とも言われる8万両の賠償金を得たのは

  この沈没した 「いろは丸」 にはミニエー銃400丁など銃火器3万5630両、

      金塊など4万7896両198文を積んでいたと主張したからでしたが…




現在の調査では、まだそれらは見つかっていないようです ヘ( ̄ー ̄)ノ

   もしかしたら、そんなモノは存在せず、龍馬の大きな吹っかけだったのかもしれませんね!

  まぁ~ 大切な船を沈ませられたんだから、それくらいはしたくなるのも分かる (笑)

     真相はまだ不明なので、もしかすると海の中にお宝がまだあるのかも♪

        あ、これは革靴のカカトです(笑) ← こんなものまで Σ(・ω・ノ)ノ!w




そして、展示館の2階に上がってみると、

   この事件の時、龍馬が隠れ住んでた部屋を再現されている場所があるんですが…




実は、この場所は鞆の浦に現存してて

   一般公開されているんですよ \(◎o◎)/! 知ってましたか?

  鞆の浦にある 「升屋」 と言う家になります。

      この詳細に関しては、また次回にでも紹介することにしてみます♪



   「ブログ村」情報ランキング登録中!ココをクリックしてくれると嬉しいです → 「ポチっとしてね!」







「いろは丸展示館」

場所:広島県福山市鞆町鞆843-1  地図はこちら
                                        ※自己評価の基準に関しては こちら!





関連記事




テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可